液晶保護フィルムの貼り方 コンピュータ・インターネット

最初に

保護フィルムは消耗品だと思ってください。
(高級なフィルムでも半年くらいで傷だらけになります)
100円均一のショップなどで、保護フィルムを複数個、購入した方が良いでしょう。
また、サイズの大きいものを購入して、カッティングするのも良いかと思います。

また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV

保護フィルムを貼るのに適した場所

保護フィルムは、埃の多い場所で貼り付けようとすると
貼った際に埃が入ってしまいます。
埃の無い場所というのは、なかなか少ないのですが
お風呂場などが、埃の少ない場所です。
お風呂場でシャワーをかけ流した後で
湯気や水蒸気が無くなった頃に、保護フィルムを貼ると埃が入りにくいです。

保護フィルムの貼り方

接着力を弱めたセロテープを、下図のように保護フィルムの接着面ではない側の
両端に貼り付けて、セロテープ部分を持つことで
液晶画面や、保護フィルムに触れずに貼ることが可能です。


埃が入ってしまったら

最近の保護フィルムは、水洗いして貼りなおしができるフィルムもありますが
水洗いしても、汚れが取れない場合もあるので、素直に諦めた方が良いでしょう。
100円で購入できるフィルムなら、もう一回、貼りなおした方が良いと思われます。
小さな埃であれば、保護フィルムを圧着させることで
目立たないようにもできるので、液晶を破損させない程度にフィルムを押し付けてください。

気泡が入ってしまったら

小さな気泡でしたら、保護フィルムの端の方に気泡を押し付けることで
気泡を押し出すことが可能です。
もし、大きな気泡が入った場合は、一旦、気泡を出すために
セロテープなどを保護フィルムの端に貼って、気泡のある部分だけ、一時的に剥がしてみてください。
フィルムの接着力よりも、セロテープの接着力の方が強いのでキレイに剥がれると思います。
爪や指で剥がすと破損する可能性がありますので、セロテープで剥離するのが有効です。

最後に

液晶保護フィルムがキレイに貼れると、機器にも愛着がわきますよね。
キレイな保護フィルムには、さらに保護フィルムを貼りたくなりますが
保護フィルムを重ねて貼ると、画面が見にくくなりますので避けた方がいいでしょう。

また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV