郵便を現住所と実家にも配達してもらう方法 ホーム・ガーデニング

郵便局の転居届は、一年間郵便を転送する無料サービス

 郵便局へ転居届を出すと、郵便が一年間転送されます。
 
 しかし、一年過ぎると差出人戻しになります。
 (転送にはコストもかかり郵便事故の可能性も高まる為、早めに差出人へ直接住所変更を連絡して欲しいとの事です。)

旧住所に家族が居ても差出人戻しになる


 転送期間が過ぎると旧住所に家族が居ても、転居届に書かれた氏名の郵便は返されます。基本永久に。
 (勝手に旧住所に配達すると苦情になる。アパートなどでは旧住所には他人が住んでいる)
 名簿から削除されたままで郵便は返されます。

旧住所あては旧住所に配達して欲しい時


 (戻っていなくても)郵便物を家族のいる旧住所で配達して欲しい時、郵便局に書面で申し出れば配達されます。
 (ただし、転居届を逆に、新住所から旧住所に出すと新住所に郵便が届かなくなってしまいます。)
 旧住所の配達郵便局に電話しても、本人確認できないので電話では受付けてもらえません。

①どこの郵便局でも、居住者カードと言うはがきがあるので、それに旧住所全員の名前と転居届を以前出した人の名前も書きます。余白に⭕⭕は転居届を出していたが配達して欲しいと記入するとなお良いとの事です。
 
②転居届のはがきの場合は、新住所に配達してほしい住所を記入します。
 旧住所は空欄で可(書くと転送になってしまう)。余白に以前転居届を出したが旧住所分は旧住所へ配達してほしい旨記入した方がいいそうです。

③または、適宜の紙に同様に記入して郵便局へ申し出てもいいそうです。本人確認されると思います。
 (要するに、書面で申し出れば良いと言う事です。)市役所の住民登録とは関係なくできます。

 

ただし、旧住所の家族にもその旨連絡しておかないと、転居した人の郵便が配達されたと郵便局への苦情となる事があるので、連絡しておくことも必要です。
 
 ゆうびんホームページから登録する、e転居では旧住所空欄では受付ないのでできないと思います。

 これで、旧住所は旧住所。新住所宛は新住所へ配達されるそうです。