デコボコのクレーターニキビ跡はどうしたらいいの!?まとめ 健康


へこみ、盛り上がりのあるクレーターニキビ跡でお悩みの方はとても多いですよね。
その中でも「もどうしようもないんだろうな」とあきらめている方がほとんどだと思います。
しかし、きちんとケアすればそれ以上へこむ前に食い止めることができますし、ほかの部分がクレーターになることを防ぐことができます。
本日はデコボコのクレーターニキビ跡をこれ以上悪化させないための方法をご紹介していきたいと思います。

クレーターニキビ跡の原因

クレーターニキビ跡は、お肌や毛穴付近に強い炎症が起こった結果、真皮がダメージを受けたことにより起こります。
炎症が続き、そこにさらなるダメージを与えてしまったためにコラーゲン組織が壊れてくぼむのです。
ではどんなことがダメージとなるのでしょうか。
早速ご紹介していきたいと思います。

参照:【ニキビ跡クレーターの原因と治療方法】凸凹クレーターニキビ跡を消す方法まとめ

http://www.teq-lab.com/2276/

ニキビ・赤ニキビ跡をケアする#

クレーターニキビ跡になりやすい肌質の人となりにくい肌質の人がいます。
なりやすい肌質の人は、ニキビをケアしない状態がつづくと、何らかの原因でニキビがニキビ跡になり、クレーター化してしまうこともあります。

ニキビを潰すしたり触ったりしない

ニキビを潰したりして刺激すると、強い炎症が起こります。
そのままケアをしないでいると、クレーターニキビ跡になってしまう可能性もあるのです。

生活習慣を正す

ニキビ跡の悪化を防ぐには生活習慣を見直すことが大切です。
・食事⇒バランスのとれた食事を目指す
・睡眠⇒睡眠不足はお肌の大敵!
・運動⇒有酸素運動を中心として運動をこころがける
以上3点を守って日々を過ごしてみましょう。
運動をする時間がなかなかとれないというかたは、バスの移動を徒歩に変えてみたり、エレベータを階段の上り下りに変えたりと意識して運動を日常にとりいれるだけでも変わってくるはずですよ。

参考:まるでみかん・・ニキビ跡クレーターを改善・治すのはムリ!?

http://nikibi-bye.net/nikibiato/%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93%E8%B7%A1%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%94%B9%E5%96%84/

クレーターニキビ跡を作らない生活

クレーターニキビ跡は、気が付いて時点で“へこみが終わっている”という状態ではない可能性があります。
このまま放っておけばさらなるデコボコを招いてしまうこともあるので、気が付いた時点できちんとケアをするようにしましょう。
クレーターニキビ跡ができやすい人は体質もそうですが普段の生活が乱れているということも考えられます。
もう1度自分の生活習慣を見直してみてくださいね。