車ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

購入時の値引き交渉術 車

コレは車に限らず、大きな買い物をする時とか、
逆に仕事面で自分が売る立場になった場合にも、応用できる気もします。
では、買う立場での交渉術。
(私は関西在住なので値引き文化が割りと栄えているのですが、もしかして
地域性もあるのかもしれません。でも、試してみる価値はきっとありますよ♪)

また、コチラの情報もおすすめです。

http://matome0.sblo.jp/article/177102590.html


商談は、二人くらいで行くのがベスト

かなりグイグイ押す・・いわゆる「交渉役」と、それを柔らかく「なだめる役」です。
私は自分の車を買いにいく際、友達に交渉役をやってもらい、自分はなだめに回りました。
交渉の際に好かれておいたほうが、後々のアフターサービスの際も言いやすいからです。

まずは見積もりを出してもらう

コレについては当たり前の事なので、コツでもなんでもないですが
出来るだけ多くのディーラーで出してもらうのがいいかもしれません。
特に、買う車種を限定していない場合は、ディーラーによって、
値段交渉の戦略の差がわかるので、よい判断材料になります。

交渉の前に、欲しい車についてのスペックを聞く

営業マンとは、自社製品の話を熱心に聞いてくれるお客さんは
「イイお客さん」だと、認識する場合が多いはずです。
まずは交渉相手に好かれるコト。
そして、「買う気がある」と営業マンに思わせるコト。
コレは重要なことです。
(冷静さを保つためにも、この段階では「買う」というワードは出さないように)

商談の合間に、ディーラーの評判の話も交える

相手にナメられないように、なおかつ好かれるのが交渉では大事です。
自分が利用した事があるのなら、その感想を。
ないのなら、知人から聞いたコトのある評判を話題に入れてみてください。
そして、最終的には「サービスが良かった」等を、加えると
相手も邪険にはできないので、効果は大きいかと思います。

ここまでが、値段交渉に入る前の「下準備」です。
次はいよいよ、交渉にはいっていきます。


先に、値段を提示する

割とムチャな値段を出してしまって、イイと思います。
ディーラーは「値引き幅」というのを持っているハズなので、
「交渉しなければ損」くらいに思っておいたほうがイイと思います。
私は190万の見積もりに、120万の値段を提示してみました。

細かく、値引きしていく

上記の金額は恐らく、無理です。でも、提示する事によって
「買う気は充分にある事」と、こちらの要望は伝わると思います。
ココからが勝負です。
とにかく、営業マンをギャグを交えて「持ち上げる」
そして、「泣きの二万!」とか細かく細かく下げていくのも有効です。

下取り価格は重要な値引き地点!

自分の今まで乗っていた車を、いくらで引き取ってもらえるかは
勝負の要ともいえます。

ディーラーの値引き幅には、限界があります。
でも、本気で「売りたい」と思っている営業マンは多少のムチャを
してくれるものなのです。
それが、この下取り価格の部分です。


まず、走行距離と年式と軽く傷のチェックをするみたいですが
商談の際にそれに乗って行って、合間に見てもらうと
10分くらいでチェックを終わらせてくれます。
それでだいたいの値段を報告してくれますが、ココで
「工場の方に正確な価格を出してもらいます」と営業マンは言います。
大事なのは、その価格ではぜったいに取引しないで下さい。
営業マンにはそれぞれ、提携している下取りセンターがあるハズです。
そこに営業マンに持っていってもらってください。
(コレは私の予想ですが、一般の人間がいくより優遇されてるハズです)

私は工場で「千円」という査定が出た車を「20万円」で買い取ってもらいました。


端数切りを忘れない!


いよいよ大詰めです。
最終的に出た金額で、出た端数は全て切ってもらって下さい。
ex:150万9880円 → 150万円

あとはパンフレット等を貰って、「オプションを検討する」と言って

契約はせずに帰りましょう。

「オマケ」 ディーラーの違う支店で同じ車の見積もりをとってもらう

コレは私はやってませんが、試してみる価値はあるかもしれません。
値引き交渉して頂いた見積もりを、違う支店に出して、更に交渉する。
もしかして、さらに安くなる可能性はありますが
営業マンに嫌われてしまう可能性は、非常に高いです。

オプションでさらに値引き交渉

日を改めて、契約する日。
決めた車にオプションをつける段階でも、値引きは忘れないで下さい。
オマケをねだる、とか。
端数きりもモチロンです。

でも、パンフレットで見たオプションで付けたいものがあったら、
値引き交渉の前に、カー部品店で同じような商品の値段をチェックしておいて下さい。
その値段表をもとに交渉するもヨシですし、
同じような商品がカー用品店にいっぱいあるのなら、ナビとかも一緒に買って、
カー用品店で値引き交渉するのもアリだと思います。

ディーラーでもカー用品店でも、工賃はゼロにしてもらう交渉はできます。

私はこの方法で、営業マンとも仲良くなれた上に40万の値引きに成功しました。
あとは上記で書いたオプションの工夫で10万近く浮かせる事ができました。

交渉するのは時間がいりますが、ただでこれだけの利益が出るのですから
やってみる価値はあります。
あと、熱心に交渉して仲良くなると、いろいろとアフターサービスも良いです。

また、コチラの情報もおすすめです。

http://matome0.sblo.jp/article/177102590.html

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く