ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

一人暮らしの家具の配置と選び方のコツ ホーム・ガーデニング

一人暮らしはワンルームの場合が多く、配置やレイアウトを考えないと空間が凄く狭く見えてしまいます。
逆に家具の配置(特に大型のもの)をうまく置くことで、広く見せる事も出来ます。
では実際にどのようにすればいいのかみていきましょう。

まず、ひとり暮らしで家具を買うときには、自分にとってその家具がどうしても必要なのかをよく考えてください。
引っ越して荷物を入れる前の部屋は結構広く見えるけど、
実際に家具を入れて生活してみると以外と狭く感じるものです。
実際に一人ぐらしをする人の多くはワンルームや1Kなどの小さな部屋で暮らす人が多いです。
広くても1DKとか1LDKとか、まああんまりいないでしょうが。
ですので、本当になくてはならない生活に必要な家具なのか、もう一度しっかりと見極めてから購入を決定しましょう。

一人暮らしで必要な家具の一つベットの選び方です。
ベッドのサイズ・形・機能もさまざまなものがありますので、以外と悩みます。
その中から、部屋の広さや自分の身体に合わせた大きさ・形・機能を見極めて選びましょうね。
ワンルームなのにキングサイズのベッド置いちゃめちゃめちゃ狭くなりますよ。
シングルかセミダブルがいいでしょう。

快適な一人暮らしのためには、カーテンは部屋のイメージを決める大事な要素の一つです。
素材や色・デザインにこだわると、以外となかなか気に入ったものが見つからないものです。
そんなときはインターネット上で下調べをしてみるといいですよ。楽天市場とか、ニッセンなどがおすすめです。
自分のイメージにぴったりの物が見つかったらすぐに購入できるのがいいですよね。

カーテンを購入する時は、窓の大きさを考えないと、せっかく買ったのにあわないって事になってしまいますよ。
収納家具としては無印良品やニトリ、コーナン(ホームセンター)などに売っているメタルラックやカラーボックスなどを使って見栄え良く収納するのがおすすめです。
価格や値段もリーズナブルで初期費用の低減にもなるので一人暮らしにはピッタリのアイテムですね。

この他1人暮らしに必要な家具として、
鏡(姿見)・ミニテーブル(ちゃぶ台)・パソコン・クローゼット・衣装ケース
食器棚を持っているなら机と椅子も必要ですね。
一人暮らしの家具はほんとに必要最小限のものをそろえましょう。
そして必要に応じて後から買い足していくほうがいいですよ。

最後に安く家具をそろえたいって人には、ニトリやIKEAなどの組み立て家具のほかにも、
ヤフオクをつかったり、オフハウスなどの全国展開のリサイクルショップを利用するのも一つの手ですね。
粗大ゴミの日々管理人さんに許可を得て、もらうという荒業もあるようですよ。
家具はデザインにこだわると結構高くつくので、兼ね合いが難しいですね。


引用元:http://hitorigurasi08.blog32.fc2.com/blog-entry-3.html

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く