ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

わんちゃんの「爪」はどうなってるの? ペット・動物

ワンちゃんはにゃんこちゃんと違い、「爪とぎ」はしませんよね。
屋外で飼っているワンちゃんはさほどでもないと思いますが、
家の中で飼っているワンちゃんは足の爪が意外と伸びるんですね。

今回は爪などの構造について少しお話しますね。

ワンちゃんの爪には血管があり、その血管の中には神経が通っています。
その神経を間違って切ってしまうともちろん痛みを感じます。
「痛いのは可哀想」といって、
長い間爪を切らずに放置していると、
その血管はどんどん伸びてしまい、
血管ギリギリに切っても爪は短くならず、
人に怪我をさせてしまったり、
ワンちゃん自身が怪我をしてしまうこともあります。
こまめな爪のチェックは、
飼い主さんにとってもワンちゃんにとっても大切なことなのです。
できれば、「爪切り」だけを使うのではなく、
切ったあと尖っている角の部分を「やすり」などで綺麗にしてあげましょう。
「電動タイプのやすり」は、初心者の方にも使いやすいですから結構重宝します。
値段もお手頃価格になってますから、検討の価値ありです。

また、「爪切り」には、ニッパータイプとギロチンタイプがあります。
これは、飼い主さんが使いやすいほうを使えば大丈夫です。
爪やすりにも色々タイプがありますが、
切れ味のことを考えると、あまり安価なタイプは考えものだと思います。

爪先のケアはワンちゃん自身も嫌がるし、飼い主さんも大変ですが、
使いやすいグッズに助けてもらって安全に処置してあげたいですね。
「爪先のケアは怖くて出来そうもない」と、自信がもてない飼い主さんは
獣医さんやサロンに「すべてお任せ」のほうが安心で確実ですし、
肝心のわんちゃんが一番「ホッとするのかも」

http://litiecircusz4c.blog100.fc2.com/blog-entry-105.html

誰でも確実に犬のしつけをマスターする方法はコチラ
⇒ http://inunoshituke8.sblo.jp/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く