アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

7-11新型コピー機でデータからコピー本を作る その3 アート・エンターテイメント


7-11新型コピー機でデータから両面印刷B5コピー本を作る 実践&検証編
前回の予習編と原稿作成編 をふまえて完成した
両面印刷用PDFをコンビニに持込んだ後の解説&原稿解像度他についての検証です
MORE先から手順を追って解説します
家から数百メートルの位置の7-11は同級生の家が店主をしているためお客さんのいない時に
ちょろっと撮影してもいい?と頼んだら快諾もらえたので画面写真付であります。

念のためー今回紹介するのは2010年1月5日現在の内容です
機器のバージョンUPなどで後日操作や手順に変更があるかもしれません
その点ご了承下さいー
なお検証は大したことはやってないのですが
印刷のできない余白を無くしたい人のための原稿作成方法(断裁必須)なども
簡単に提案してますのでMORE先の下のほう検証編を参照して下さい。
さらに余談ですがローソンのコピー機でもメディアからデータ原稿出力が
出来るらしいですねー(若干値段高め&データで

両面印刷ができるかは不明)
→ローソンでもPDFデータから両面できるけど片面20円づつで40円かかるらしいです
そういえば先日から検索ワード < セブンイレブン コピー 両面 できない >
などのワードでうちに来る方が増えたようであります
みなさん使い方探り中なのかもしくは JPGファイルあたりで両面印刷できそうなのに
出来なくて???になってる方が多いのかもー(出来ないのでこの解説を作りました)
やり方さえ覚えれば簡単ですし、データ原稿な分、7-11を複数知っていれば仲間と
印刷作業分担など効率よくコピー本が出来るのでおすすめです!

7-11の新型コピー機の画面です
今回はメディア原稿(USBメモリ)なので
コピーではなく文書プリントを選びます

規約に同意して
メディアを選択ー

画面の上にある差込口がシャコッと開くので
サクッとUSBを挿しセット確認ボタンを

数秒で中身が読み込まれます(フォルダ階層ある際はそれもちゃんと表示されます)
※今回はUSBの中身は30MBほどで、プレビュー表示までは10秒くらい?あっという間でしたが
メディアの中身は必要なファイルだけにしておくほうがいいと思います。
※読み込めないファイルは壊れたファイル画像で表示されるようです。

印刷するものを選びます。
PDFなど1ファイルに複数ページが入っているファイルは
ページ指定を聞かれるので…

両面印刷したい場合の原稿設定は
このように指定して決定

原稿指定を終わらせたら印刷指定をします 今回は…
カラーモード →【白黒】  仕上りサイズ→【B4】
2枚を1枚に →【しない】 両面印刷  →【短辺とじ】 

手間のように見えますが1度覚えれば簡単ですー
※まぎらわしいのですが、2枚を1枚に →【する】を選ぶと、
2枚の原稿が片面に1つに詰められた印刷をされてしまいます
※今回はB4横向き原稿なので短辺とじになります

両面印刷なので、部数に対して
金額カウントが2倍になってるのが確認できるはずですー
ここまでくれば我々の勝ちだ!
あとは必要金額を投入&部数を指定
(新型500円玉をメインに予備で100円玉も用意しとくといいと思います)

機器のコンディションにもよるかもしれませんが
B4サイズ100枚両面で約8分くらいでした
他にコピーを待ってる人が居ない様子でしたら
プリントを続ける を選べば原稿選択画面にもどるのでGO

終了するとメディアをはずす案内後
領収書発行する?と聞かれます
続けてプリント後もちゃんと全金額が合計された
領収書が出せるので便利ですー
以上を16ページ分(PDFで4ファイル分)印刷すれば完成!
お疲れ様でした!

検証編
検証というか余談というかおおよそのいろいろな目安メモ
原稿について
・普段の原稿はオフセット様に解像度600dpiで作成してます。綺麗さにはできればこだわりたいのですが
 今回は(PDFに保存する過程で解像度落ちちゃったりもしますが)グレースケール350dpiで十分かと…
・ちなみにB4サイズのPDFで原稿の容量は、350dpiは6M 600dpiでは20Mほど…
 印刷して見比べて見ましたが、ほとんど差は感じられませんでしたので軽くするのを推奨ー
・四辺の印刷されない余白がどうしても気になる人は、
 A3サイズに、B4見開きトンボ付(印刷屋さんで配布している表紙用原稿テンプレートとかを使って)を
 センタートンボ合わせで作成、両面印刷し、中綴じした後、断裁すればいいと思います
印刷について
・コミケ当日の早朝2時〜3時の誰もいない7-11で検証しながら印刷しましたが
 かかった時間はB4を100枚両面で約8分、全16ページ/100部分で40分前後くらいだったかと思います。
・店員さんに紙補充をお願いしたところ、1包で500枚くらい入ってる感じ?
・そういえば旧型は操作画面(タッチ画面)が上のほうにありましたが、新型は手元に平面で
 おいてあるので、おたくな原稿も見られる可能性がだいぶ減りました
未検証なこと(別にやらなくてもいいと思うけど)
・例えばB5原稿1〜4の4枚を原稿指定で選び、2枚を1枚に→【する】+両面印刷【短辺とじ】にしたら
 もしかしたらB4両面印刷できるのかな?
・うっかりJPGでデータ持ってきてしまった場合はとりあえず文書プリントで原稿を出力して
 コピーモードのほうの両面で(別々の原稿がこちらだとつけ合せ可能)やればなんとかなると思います。
改良またはバージョンUPされたらいいなぁと思うこと(贅沢な)
・持込の紙が使えたらいいなぁ(これは流石に難しいですよねー)
・どうしても印刷できない白枠四辺がなくなるといいなぁ(個人的にはそれほど気にはならないのですが)
・JPGやtiffファイルでも両面印刷が出来るようになるといいなぁ
 それが出来たら今回のような解説エントリー作らなくても大丈夫なくわいなわけですし
・単色カラーが10円で印刷できるといいなぁ
・ファイルにページ番号割振りされてるだけで自動で中綴じにできるような
 面付け機能があったらいいなぁ
・つまりコミックスタジオの作品ファイル形式(拡張子cst)から中綴じに
 変換できるとかだったら神ですよねー コミスタに中綴じ面付け機能が欲しいです。
というわけで全3回で解説してみましたー
また何かあったらブログで書くと思いますー
お読みくださりありがとうございましたー参考になれば幸いですー

http://dragula.blog3.fc2.com/blog-entry-582.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く