食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

自然食のすすめ もやしの作り方 食事

もやしの作り方です。
必要なものは緑豆→日本ではうぐいす豆ともよばれてるらしい 大さじ2はいぐらい
ざると受け皿→良く洗って十分乾燥させたもの
暗所を作るカバー→完全に光をさえぎるほうがよいです。


残念ながら中国産の緑豆をつかっていますが…
見つけられないので仕方ないです。
おそらく市販のもやしも中国産だとなぐさめながら使用中
日本も安いですね。一キロ500円ぐらいだからもやしが大量生産できます。
これ

中国産 緑
豆 【1kg】()株式会社すずや穀物商品詳細を見る
緑豆を洗って、水に漬けこみます←このときはカバーしない
約8時間ぐらい


豆が割れてきて、良く見ると白い小さい芽が出てきます。
よく水を切ります←カバー暗い場所で保存。


毎朝と夕方にカバーから取り出して、水に5分つけ洗いします。
そして良く水きり、これを繰り返すだけで・・・。
メキメキ育ちます。
これは3日目ぐらい


5日ぐらいで完成です。
皮が気になるひとは、水に浸したときに、すくってください。


コツ
水につけるときは、傷を付けないように、もやしにさわらないようにしてください。
冬場は育ちが遅く、寒い場所におくと腐ってくる場合があります。
暖かい場所において早く育てるほうが良いみたいです。
水きりを怠ると腐りやすいです。
光が入ると上に伸びてくるので根が網にからまってちょっと面倒になったりします
↑この場合早いうちに丁寧に取り除いてください
味は市販のより濃厚になります。
これだけ濃厚なあじだと、栄養価も高そう〜
我が家はしょっちゅうサラダにのっけたり、ナムルを作ったりしてますよ。

ニュージーランドではムングと書かれたりしてます。
一キロ500円ってやっぱり安い。NZは一キロ5ドル(日本円330円ぐらい?)
ムングホール(緑豆)【1kg】()ohtsuya商品詳細を見る
是非おためしあれ

更新の励みになります。ご協力お願いします。 リンクします。
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

http://nzneko.blog98.fc2.com/blog-entry-48.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く