教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

これは凄い! 独学で宅建合格するための問題集 教育

宅建合格の問題集

管理人が宅建合格までに使った問題集です、管理人が実践した勉強方法はアウトプット中心の方法です。

毎日遅くまで仕事しているので、たくさんの勉強時間を確保するのが難しい。そのため、インプットよりもアウトプットに時間の多くをさいていました。

インプットに使ったテキストはこちら
http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/takken/

テキストで一通りの知識が付いたらすぐに問題集に取り掛かりました。

管理人の使った宅建合格の問題集です

2011年版 うかるぞ宅建項目別過去問

この問題集は過去問から重要な部分が抜粋してあり、民法、宅建業法、都市計画法、税法など項目別になっているので始めのアウトプット問題集には最適だと思います。

ページの左側には問題、右側には詳しい解説が掲載してあるのでどの選択肢が間違っているとか、どこがひっかけになっているなども一目で分かるようになっています。

問題によっては考え方のヒントも記載されています。

一ページで問題と詳しい解説が掲載されているので、スムーズに答えの確認も行えて、時間の短縮にもつながります。
(多くの問題集は、問題が前半にまとめて掲載されていて、解説は巻末になっています。)

短い時間で内容の濃い学習をすることができるのではないでしょうか。


解説が群を抜いて丁寧

2011年版 うかるぞ宅建項目別過去問がオススメなのは解説が凄く分かりやすい点も上げられます。

宅建試験は4択のマークシートなのですが、正解の選択肢だけではなく、間違いの選択肢にも解説が付けられているので一問解くだけで、幅広くアウトプットすることができます。曖昧だった点もきちんと紐付けされると思います。

3段階の難易度別に区切られているのもポイントです。

宅建試験は50問出題されます、毎年合格率にはばらつきがありますがだいたい35問から37問正解できれば合格できるのではないでしょうか。

宅建試験の中には基本的な問題から難易度の高い問題まで出題されます。

難易度の高い問題は間違う人が大勢いるはずです、やはり基本的な問題を確実に正解して得点に結びつけることが合格につながるのではないでしょうか。

2011年版 うかるぞ宅建項目別過去問でまずは基本的な問題を正解する力をつけて下さい。


過去問、予想問題集の前に!

2011年版 うかるぞ宅建項目別過去問で宅建合格に必要な知識がインプットされているのか確認してみて下さい。


2011年版 うかるぞ宅建項目別過去問


宅建合格を独学で!宅建合格のポイント、宅建試験の役立ち情報!
http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/takken/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く