教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

あまりに基本的な宅建主任者の業務のルール 教育

宅建に合格するメリット

宅建に合格することで業務の幅も広がります。

身につけた宅建の知識を使って、他の従業員と同様に物件調査、価格査定、物件の紹介、物件の売却、他の業者への紹介、依頼、営業広告等を行うことができます。

宅建を確実に合格できる方法はコチラ

http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/takken/

その中で宅建取得者しか出来ない業務もあります、それが
・重要事項の説明
・重要事項の記名、押印
・契約内容記載事項への記名、押印  です。

これらの業務は多くの法律知識が要求されます、そのことから宅建取得者しか出来ない業務とされているのです。

宅建合格することで、格段に業務の幅が広がります。
仕事に対してのやりがいもアップするのではないでしょうか?

宅建試験の入門書


マンガ宅建はじめの一歩〈平成23年版〉

宅建主任者について分かりやすく記載されています。
業務内容だけではなく宅建試験の内容など、これから勉強を始めようと思っている方には最適の入門書だと思います。
マンガなので、肩の力を抜いて読めます、宅建の勉強の前に宅建業全体を把握するのも大切ですよね。

宅建合格を独学で!宅建合格のポイント、宅建試験の役立ち情報!

http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/takken/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く