コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

フラッシュメモリを一発で安全に取り外す!! コンピュータ・インターネット

USBフラッシュメモリを取り外す時、どうしてますか?
通常、タスクバーにある「ハードウェアを安全に取り外す」から、左クリック→取り外したいドライブ
を選んでクリックしてデバイスを停止させる。という人が多いと思います。
また、外す時になって、USBフラッシュメモリを挿しているドライブってどれだったかな?
と、探していることないですか?
この一つ一つの手間を考えると、正直めんどくさいですよね。
今回紹介したい方法は、上のような手間は全くかかりません。
取り外したい時に起動するだけで、一発で安全な取り外しができるようになるソフトウェアです。
それは、「UnplugDrive Portable」というソフトです。
ダウンロードは、コチラをクリック

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/hardware/se387959.html%%
(対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7)
≪インストール方法≫
 ?ソフトウェアをダウンロードします。
 ?解凍します。
 ?「UnplugDrive」(拡張子が見えるときはUnplugDrive.exe)というファイルをUSBメモリや
  USB HDDなどの記憶デバイスにコピーします。(PC本体へのインストールは不要です。)
≪使い方≫
 「UnplugDrive」(拡張子が見えるときはUnplugDrive.exe)というファイルをダブルクリック
  するだけです。

 起動後、「車両通行止め」みたいなマークがメッセージウィンドウ左端に出ます。
 このマークが点灯している間は記憶デバイスを取り外さないようにしてください。
 「車両通行止め」みたいなマークが、消えたのを確認してから記憶デバイスを取り外してください。
 このときメッセージウィンドウは表示されたままですが、記憶デバイスを取り外すと、
 このメッセージウィンドウは消えて無くなります。
他に、Autorunの設定をカスタマイズすると、いろいろな使い方ができるようです。
詳しくは、ダウンロード時に同梱されていた、「UnplugDrive Portable ヘルプ」をご覧ください。

≪エラーが発生した時の対処方法≫
 もし、何らかのファイルが開いているのであれば、ファイルを閉じれば解消できます。
 その他のエラーに関しては、同梱されていた、「UnplugDrive Portable ヘルプ」をご覧ください。

使い方もとても簡単なので、初心者の方にもおススメです。
ぜひ一度お試しあれ。
*********************************************
※注意※
 ?Autorunというシステム構成を使用しているので、セキュリティソフトによっては、
  ウイルスと間違われることがあります。もちろん、このソフトはウイルスではありません。
 ?使用は自己責任でお願いします。もし、何らかの被害が出ても当管理人は一切責任を負いません。

**********************************************
ブログランキングに参加しています。ポチっと押してもらえるとやる気が上がります↑
よろしくお願いします。
  


http://ijirupc.blog91.fc2.com/blog-entry-38.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く