ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

お葬式でのタブー ホーム・ガーデニング

■はじめに

宗教によって異なる点をきちんと押さえておくことが大切です。
心がこもっていれば良いと言っても、遺族の悲しみを癒すどころか増すような失態は避けるべきです。

■禁句ワード

不幸が重なるという意味合いから、重ね言葉は使ってはいけないこととされています。

「重ね重ね」、「重ねる」、「またまた」、「くれぐれも」、「しみじみ」、「いよいよ」、「たびたび」、
「かえすがえすも」、「ますます」、「よくよく」、「しばしば」、「次々に」、「再び」、「再三」、
「もう一度」、「皆々様」、「追って」、「なお」、「続くて」、「繰り返す」など。
「Death:しぼう(←日本語訳で漢字だとFC2ノウハウ上NGワードとなりアップできない)」など生々しい
言葉は避け、婉曲な表現をします。

「苦しむ」、「九」、「四」などは、苦や"Death"につながる言葉になるので避けます。

「とんだこと」、「とんでもない」、「たいへんなこと」などは悪いことを連想させる言葉として使いません。

「迷う」、「浮かばれない」などは、仏教では成仏できないという意味合いから避けましょう。

■仏教用語

「冥福」、「供養」、「成仏」、「冥土」、「仏」、「経」、「僧侶」などは仏教用語なので、
神式やキリスト教式の葬儀では使いません。

■数珠

仏教のものになりますので、神式・キリスト教式の葬儀では持って行くことは重大なマナー違反になります。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く