旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

最後にひとっ風呂 〜 ウユニツアー4日目 旅行

昨晩の大騒ぎはダイニングの散らかり様にみてわかる。
朝5時半、みんな眠そうにしながらも、
”おはよう。メリークリスマス。”と朝の素敵な挨拶。
陽が登る頃に出発。
車から見える朝日がとんでもなく明るく、砂漠の大地を照らしている。
砂利砂利の道をしばらく走ると、
煙が猛烈に吹き上げているのが目に入る。
これ危ないだろって単純に思ってしまうくらいの吹き上げ方。
そして、ひとつの間欠泉で停車。
猛烈な硫黄臭。
火山からの煙が吹き上げる。
あまり煙を吸うともちろん体に悪い。
みんな興奮して長々と写真撮影大会になってしまっているので、
しばし遠目から観察。
これ日本だと立ち入り禁止だろうな〜と思いつつも、さすがボリビアと感じてしまう。


そして、ついにお目当ての世界の秘湯へ!
4日間のツアーでいまだシャワーに入っていなかったので、
もうお風呂に入りたくて入りたくて仕方がなかった。
そしてたどり着いてみんなが声にしたのは、
”Very Small!!”そう、みんなが想像している以上に小さく、湖の畔にぽつりとある温泉。
それでも、いそいそと着替えだし温泉へ!


いや〜気持ちいい。
お湯はぬるめだけれど、長く居られる熱さ。
湖が見渡せる絶景。
しばしのくつろぎタイムを終えると、
自分たち2人だけがチリの国境を抜けるため、大急ぎで国境へ。
最後に緑色の湖”Laguna Verde”へ向かう予定だったけれど、
さーっと通り過ぎて、あっという間に国境に到着。
そこでまたも車がバースト。
申し訳ないな〜と思いつつも、修理の間イミグレーションで手続き。

ツアーのみんなとお別れして、なぜか客が3人しかいない大型バスに乗り込んで、
一路チリのサンペドロ・デ・アタカマへと向かう。
あっという間のボリビア。
ラパスの喧騒に辟易しながらも、最後は自然に癒された。
ゆーじ

http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-375.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く