食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

缶コーラの注ぎかた 食事

知っていた?

缶コーラをコップに注ぐことによって,炭酸がシュワーとはじける音とともにどれほどのCO2が失われているか気がついている人は少ない。しかしこのシュワーという音を失うことなく、コーラを最大限に楽しむ方法がある。
また、コチラの情報もおすすめです。

http://matome0.sblo.jp/article/177102590.html

方法

1.缶コーラを開ける。
2.どんな形でもよいので氷を入れる。三日月型でも、キューブ型でも。小さく砕かれた氷なら、コップの面に炭酸がより  つきやすくなるのでオススメである。
3.氷をこぼさないように、グラスを45度に傾ける。
4.なるべく炭酸がはじけないように、グラスの側面にゆっくりとコーラを注ぐ。
5.注ぎ終えたらグラスをゆっくりとまっすぐにもどす。
6.飲んでみる。今までより炭酸が多く残っているいることがわかってもらえるだろう。おいしさも長持ち。どうぞお楽しみ  あれ。

さらなるヒント

・すでに冷やされた炭酸飲料では、炭酸の泡が少なくなる。
・注ぐ前に氷を水ですすぐと、これもまた炭酸の泡が少なくなる。
・濡れたグラスでも同じこと。グラスをすすぎ、注ぐ前に余分な水分を振り落とす。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く