家族ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

出産見舞いのマナー 家族

■はじめに#

出産の知らせを聞いてすぐにお見舞いにかけつけたい人もいると思います。
確かに、友人や知人のお見舞いは嬉しいかもしれません。
ただ、先方は出産後でかなり疲れているということを忘れてはいけません。

■見舞う時期

夫や、祖父母、兄弟を除き、少なくとも4〜5日間は遠慮します。
出産直後は、授乳と赤ちゃんの世話でとても疲れていますので、病院へのお見舞いは
退院直前になってからにし、見舞う時間も5〜15分程度にしましょう。

■見舞いの品

病気と違いすぐに退院できるので、大げさな見舞いの品は不要です。
小さな花束や好みの食べ物を少量持って行きます。

■親しい間柄での嬉しいお見舞い

退院後1ヶ月も経つと夫婦と子供の生活が始まり、不慣れな育児に戸惑いや不安を抱く頃になります。
そんな時に、親しい間柄であれば、家事や育児の手助けもタイムリーなお見舞いになると思います。

■お見舞いの品と出産祝い

お見舞いの品と出産祝いは別物になるので注意しましょう。


また、コチラの情報もおすすめです。

http://matome0.sblo.jp/article/177102590.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く