家族ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

専業主夫には厳しい、厚生年金 家族

  以前、『専業主夫は、国民年金の遺族基礎年金はもらえない』って話を書いたんだけど、厚生年金の遺族年金は、受給資格が厳しいものの、一応、夫にももらう権利がある。

 夫が妻の厚生年金からの遺族年金をもらうための条件は、妻の死亡時に、夫が55歳以上であること。

 しかも、55歳からもらえるわけではなく、支給は60歳から。

 うーむ、年下の夫は、注意が居るか・・・。

 いやいや、それ以前に、夫は出来る限り、遺族年金など当てにしないように、自力で働けってことだな。

 ちなみに、子供(または孫)が妻の遺族年金をもらう場合、受給資格は『遺族基礎年金の受給資格と同じ。18歳到達以後の最初の3月31日までの間の子(または20歳未満で障害年金の障害等級1級または2級の子)で、婚姻していない子』

 父母・祖父母にも遺族年金をもらう権利がある。
 父母・祖父母の場合の支給条件は、夫が妻の遺族年金をもらう場合と同じ。





お気に召したらクリックしてね⇒FC2 Blog Ranking

http://oyade.blog66.fc2.com/blog-entry-259.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く