教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

入試前のストレス解消法 教育

私が大学受験を迎えたのは、もう20年近く前のこと。
でも、よく覚えてもいます。
高校受験の時もよく覚えていますが、
最後の模擬試験で、ワンランク上の
県立最高レベルを受けてもいいくらいの
成績は取れていたので、
落ちる気が全くしていなかったのも
よかったんですけど、
大学受験の時は困りましたね。
当時は18歳人口が最も多く、
「偏差値バブル」とも
言われていた時でした。
「今の成績だと、こんなマイナーな
大学しか行けないの?」
そんな感じでした。
そういう現実を受け入れたくも
なかったですね。
最低でも日東駒専レベルには、
と思ってたいたのですが、
そのレベルでも今の
MARCHくらいは余裕で
受かるくらいの成績じゃないと
受からなかったですから。
結局、2年も浪人してしまいました。
行きたい大学には行けたのですが…

それで、今になって思うのは、
行く気がなくても、早く
合格発表のある、
確実に受かるような
大学を受けていれば
よかったな、ってところです。
それがあるのとないのとでは、
随分違います。
少しは余裕を持って、
本来の志望校に臨める気がします。
それがストレス解消というか、
ストレスを抱え込まない
ひとつの方法なのかもしれません。

大都市圏では思い当たるところが
なくても、地方に行けば
同ランクでも地元の評価が低くない
学校もあります。
今は入試制度も随分変わって、
AO入試などの比重も高く
なってきたと聞きますから、
面接慣れ、なども重要な
スキルになるとは
思いますが、
先に受かりやすい
「アガり止め」の学校に
受かっておけば、
その後の心の持ち方も
変わるように思いますよ。
ちなみに、本当にそういう
大学にしか受からなかったとしても、
とりあえず在籍して、
行きたかった大学の3年次編入試験を
目指す、という手もあります。
専門学校からの編入制度も
あるようですしね。
これを伝えれば、少しは
安心しますでしょうか。
ご参考までに。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く