コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

Gmailで複数のメールアドレスのフリをする方法 コンピュータ・インターネット


ひとつのメールアドレスで一回しか応募出来ない懸賞に何度も応募したり、複数のID,アカウントを取りたいときには、複数のメールアドレスが必須だったりします。
でも、複数のwebメールを管理するのはめんどくさいです。
そんな時に便利なのが、GoogleのGmailです。
http://mail.google.com/mail/help/intl/ja/about.html
 

“+”(プラス)を使う方法

“aaa@gmail.com”というメールアドレスを持っている場合,
“aaa+(任意の文字列)@gmail.com”というアドレスに送られたメールも受信出来ます。
例えば“aaa+sports@gmail.com”というメールアドレスに送られたメールも“aaa+music@gmail.com”というアドレスに送られたメールも,同じ“aaa@gmail.com”のアドレスで受信出来ます。
 

“.”(ピリオド、ドット)を使う方法

Gmailでは“@”の前に入っている“.”は無視されます。
つまり“a.aa@gmail.com”も“aa.a@gmail.com”も,同じ“aaa@gmail.com”というアドレスだと判断されます。
 
 
 
『“+”(プラス)を使う方法』の方が,メールの振り分けがしやすくて便利です。
メールアドレスに“+”の使用を禁止しているサイトもあるので,それぞれ使い分けましょう。
 
それから、利用規約でひとりで複数のアカウントを取ることや応募することが禁止されている場合も多いので、それには従いましょう

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く