コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

EKEN M003の最新ファームウェアWMT2.0でのroot取得手順。 コンピュータ・インターネット

メーカーEKENの公式ページで、最新のファームウェアWMT2.0が公開されていたのですが、root取得も兼ねて試してみることにしました。以前の液晶が破損してしまったM003は1.7.4で運用していましたが、最新のファームウェアWMT2.0でroot取得は試したことが無かったので、備忘録的に残しておきます。
用意するものは、以前とあまり変わりませんね。ただ、以前のバージョン1.7.4でroot取得・swap領域を作っているmicroSDでは正常にアップデートできない場合があるので、できれば全てがFAT領域の普通のmicroSDを用意されることをお勧めします。

また、公式ではないファームウェアの書き換え作業にはリスクを伴います。非公式である以上、ハードウェアの仕様変更などによりM003を破損してしまう可能性もありますので、自己責任でお願いいたします。

まずは、ファイルを準備します。私が今回使ったファイルは前回1.7.4の時とほぼ同じです。ファームウェアだけ最新のものになっています。今回の作業以外は以前の記事を参照して下さい。
公式ファームウェアWMT2.0
「eken_tool_1.7.4」
解凍ソフト「7-zip」
ファイルは前回同様、ITサポーターズの仲間たち様を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
公式ファームウェアを7-zipで解凍します。解凍後作成されたscriptフォルダの中にある、update.shをテキストエディタで開いて編集します。私の場合、秀丸エディタを使っていますので、行番号が表示されてわかりやすいですが、標準のメモ帳でも問題ないと思います。238〜246行目に以下のスクリプトを追記します。(ファームウェア1.9の時は171〜179行目でした。前後のスクリプト構文が同じなのでわかると思います)

add rooted by enmoo

string="Copy su to File-System rooted OK"
echo $string
gui-echo $pointX $pointY "$string"
pointY=$(($pointY + $height))
mv /mnt/mtd/busybox/bin/su /mnt/mtd/busybox/bin/su.bak
chown root:root /mnt/mtd/system/bin/su
chmod 4777 /mnt/mtd/system/bin/su
sleep 3
追記後は、以下のようになるはずです。文字反転している箇所が追記した箇所になります。追記後、上書き保存して閉じます。


次にdriverフォルダ内にあるusbgadget.shもテキストエディタで開き、2〜3行目に以下のスクリプトを追記します。
swapon /dev/block/mmcblk0p2
echo 35 > /proc/sys/vm/swappiness
追記後は以下のようになりますね。これは以前の作業とまったく同じです。


後は、同じようにsuファイルを7-zipで解凍したeken_tool_1.7.4内から、pre_root_disk/system/bin内にコピーします。これで準備完了です。microSD直下にscriptフォルダごとコピーして下さい。
ACアダプタをつないだM003にmicroSDを入れて起動させると、自動的に更新が開始されます。途中でバッテリーが切れてしまうと、起動しなくなってしまう可能性があるので、必ずACアダプタを接続しておくことをお勧めします。


どんどん自動で処理が進んでいきますね。


ここまで来たら、もう放置しておくしかありません。


前回とは違い、更新が完了すると、「please remove the SD card!」となるので、microSDを抜くとシャットダウンされます。ここで以前swap領域を作成していたmicroSDに差し替えて起動させます。


起動後、設定から確認すると、

以前は1.7.4となっていましたが、

ちゃんとWMT2.0に更新されていますね。
以前と同じ方法で、root取得できているか、swap領域が認識されているかを確認します。eken_tool_1.7.4内のConnectBotと、Superuser Permissionsをインストールして下さい。
ちゃんとsuコマンドでrootにログインでき、freeコマンドでswap領域が作成したmicroSDの領域と同じサイズが表示されていれば完了です。

a quickr pickr post

http://shinjiman0101.blog21.fc2.com/blog-entry-494.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く