旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ゴネるが勝ち? 旅行

コーン島からマナグアに向かう飛行機は、朝とお昼の2便。
ありさが朝からアドバンス・ライセンスの筆記のお勉強のため、ダイビング・ショップへ向かう。
その後、宿を出て、歩いて空港へ。
オープン・チケットなのだけど、今日のお昼の便で飛べるかどうかを確認しに行く。
そして、確認するとFULL!と言うではないですか…
そんなにこの島から出て行く人いるのか…??
とりあえず、出発の1時間前に来れば何とかできるかもしれないと言われたので、
出直すことに。
お昼ごはんをいつものローカル食堂で食べ、
することもないので、空港へ。
ちらほらとお客が来て、チェックインして行き、その数は20人くらい。
セスナ機だったら乗れないかもな〜と思いつつ、
キャンセルをひたすら待ち続ける。
他にも1組待っている模様。
出発時刻間際で、今日はキャンセルが無いから明日の朝の便にしてくれと言われる。
そこで、航空券をチェックすると今日の朝の便で予約されているとのこと。
オープンって言うてたのに…なんとも適当な…
まあとにかく明日の朝に変更するから、明日来てくれと言われる。
そこに、4人組の家族がすごい勢いで乗り込んでくる。
チェックインの時間はとっくに過ぎているし、
もちろん乗れませんと言われると、そこからの怒りっぷりがすごい!
もう4人がかりでわーわーぎゃーぎゃー。
あっけに取られてしまう圧倒さ。
そこで、なんと1人だけ乗れることが認められた模様。。。
えーーー他の家族置いて行くのか!すさまじい勢い。
ずーーっと自分たちはぽかんと口を開けて見てしまっている。
残された家族が出ていこうとする時に、なぜか係りの人が自分達を手招きして呼んでくれる。
これはもしや!
って思っていると、またも先ほどの残された家族がやってきて、未だクレーム。
恐ろしい。
係りの人が飛行機の機長と会話している。
すると、待っていたみんなが呼ばれて、全員この便に乗れることに!
おーーラッキー!
自分達の明日の予約はどうなったんだ?と思いつつも、
そそくさと飛行機へ。
あのゴネゴネ家族のお陰なのか?
どういう経緯なのか全く理解できないけれど、
こういうこともあるのが田舎の航空会社のすごいところ。
諦めたらアカンね。
しかし、飛行機はえっらいでかい飛行機で、席はがらがら。
最初セスナ機で、人数が増えたから変更したのかと思ったけれど、
どこにもセスナ機は止まっていない。
最初から乗れたのか…ほんとに理解できない。。。
が、乗れたのでラッキー!ということで。


空港の滑走路は、使っていない時は住民の通り道・遊び場と化している。


ゆーじ

http://96happyjourney.blog112.fc2.com/blog-entry-258.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く