アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

初心者でも描ける!イラストの描き方のコツ アート・エンターテイメント

はじめに・・・

絵を描くのは紙と鉛筆、消しゴムさえあれば描けます
そこまではじめは難しい道具や知識は必要ありません
「絵が好き」と思う気持ちさえあれば描けるものです
皆さんも、上手下手関係なくイラストを描いてみてはいかがでしょうか?

絵を描くのに必要な道具

上でも言いましたが、紙と鉛筆、消しゴムさえあれば描けます
はじめはそこまで難しい道具は必要ありません
色をつけたいなら色鉛筆や色ペンや絵の具を用意しましょう
必要であれば絵を描くときに自分が必要なものも用意しましょう
例えば、音楽プレイヤーや飲み物など
音楽を聴きながら描いても良いんです
飲み物を飲みながら描いても良いんです
大切なのは自分が楽しみながら絵を描くことですから

絵を描く環境

絵を描く環境を整えましょう
紙と鉛筆、消しゴムさえあれば良いとは言え、絵を描く環境を整えなければ良い絵は描けません
まずは、机の上を整理して必要なものだけ置くようにしましょう
整理整頓も絵を描く環境を整えるのには必要なことです

絵の上達法

絵を描く準備は出来たけど…、自分はあんまり絵は得意じゃないなぁ…と言う方
絵を上手く描けるようになりたい!という方も居ると思います
そんな方のために絵の上達法をご紹介します

まずは、ひたすら描く!

まず、絵が得意じゃないとかは考えないでひたすら絵を描きましょう
描かなければなにも始まりません
紙を隙間無く使って絵をひたすら描いていきましょう
しかし、1日では上手くなりません
継続して練習しましょう
そして、自分には描けないや上手くならないという考えはやめて自分の力を信じましょう
そうすれば、きっと上手くなるはずです

上手い人の技術を盗む

しかし、ひたすら描いているだけは、絵を上手く描けてもポーズが上手く描けなかったり、体が上手く描けなかったりします
そんな時は、上手い方の絵を見て見ましょう
顔のラインはどうなっているか、男の子や女の子の体のラインなど上手い方の絵を見て自分の絵のどこが悪かったか見て見ましょう
そして、もう1度悪かったところに注意して描いて見ましょう
上手い方の技術をどんどん吸収していきましょう

最後に・・・

最後になりますが、絵を描くのは上手い下手関係ありません
最初に言いましたが大切なのは「絵が好き」と言う気持ちです
そうすれば、きっと上手くなります
自分の力を信じて頑張ってください^^*

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く