食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

油の温度の見分け方 食事

揚げ物の際に温度計がない場合だいたいの油の温度を見分ける方法です。

見分け方

揚げる物の衣を落としてその反応で見分けます。

160℃以下
   底まで沈み、浮き上がってこない。

160℃くらい
   いったん底まで沈み、すぐに浮き上がる。

170〜180℃
   半分くらいまで沈み浮き上がる。

200℃以上
   全く沈まず、油の表面で揚がる。

また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く