食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

フッ素加工のフライパンを長持ちさせる方法 食事

1年もしないうちに焦げ付くようになった経験はありませんか?
そんなフッ素加工のフライパンを長持ちさせるコツです。

コツ

1. 

空焚きしない
  空焚きするとすぐにフッ素樹脂が剥がれてしまいます。

2. 中火以下で調理する
  火加減が強すぎるとフッ素樹脂が溶け出してしまいます。

3. 樹脂や木製のヘラを使う
  金属製のヘラを使うと樹脂がはげやすいです。

4. 柔らかいスポンジで洗う
  フッ素樹脂を傷つけないように優しく洗いましょう。
  焦げ付きがある場合はお湯等でふやかしてから洗い流しましょう。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く