その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

Googleストリートビューの小遣い機能について その他

ひろたんです。
最近テレビで話題になっていますが、
Googleストリートビュー屋内版(旧インドアビュー)は、副業で稼げるのか?
気になりますよね。
結論としては副業でやるから稼げると言っていいかもと考えます。
本当は、Googleストリートビュー屋内版は、まだ未開拓な撮影箇所が、撮影すべき潜在先に反対に9割(800万カ所)も残っている状況です。
では、こんなに残っているのはなぜなのでしょうか。

この残っている所以と副業に何故向いているのかを当てはめてお話していきます。
要因1、Googleストリートビュー代理店の平均単価は7万円だが、副業でやれば総額を抑えて用意できるなので利益を得やすい構図実を言えば、Googleストリートビューを副業でされている方は、かなり少ないのが現況です。
会社が一つのビジネスとてして行っている事例が多く、コスト単価は7万円前後と高くなっています。
でもショップの中を撮影して、Googleに急上昇して7万円って高くないですか?常識的に食べ物屋を経営している方の事を思いめぐらす と、食べ物屋は一例を挙げれば唐揚げがだいたい400円から800円くらいかと考えます。
利益にして、50%~60%前後でしょう。
こういった積み重ねの商売をされている先に、7万円やら、10万円やらのアイテムはかなり高く手軽にには手が届きません。
弊社でも、検証済みですが、出費を2万円前後で供給したところ、月間で40件前後からご申し入れをお受けしています。
全くが利益になります。
おそらく、他の代理店さんにはこの値段は必ずにできません。
副業でGoogleストリートビュー屋内版をベストチョイスする所以は、費用を水準を満たすまで抑えても利益が出て、加えてそういう単価を下げて望む料理店さんやお店が山のようにあるからです。
(無論、高い値段で供給する事もできるですが)所以2、Googleストリートビューの代理店が高い訳は、委託しているから。
Googleストリートビューの副業は一切自らで可能なから稼げるGoogleストリートビューの代理店を行う会社の多くが、撮影後に契約している委託専門家に編集と急上昇ロードをお願いしています。
近場のエキスパートさんは、トラブルがあったケースに直ちにに来ててくれる心配無用感があります。
この編集とGoogleストリートビューの大きく上乗せロードへの編集委託経費と人件費を加味すると高くなってしまうという構図が見えてきます。
その実、実際まではこの編集や登録は、Googleストリートビューの認定代理店しかできなかったと言う現況がありました。
けれども、Googleストリートビューの撮影、編集、大きく上乗せロードは、2017年から総て個人で可能なようになりました。
”個人”で、です。
総て個人で可能なようになったのだから、しがらみもなく、加えて委託総額などを思案する必須もなく、副業にはかなり向いている、稼げる副業の部類に入るのではないでしょうか。
所以3、Googleストリートビュー屋内版(インドアビュー)は土日でも可能なため、副業に向いているGoogleストリートビュー屋内版(旧インドアビュー)は、撮影も、編集も登録も、土日で、する事ができるです。
無論営業だって土日に、できてしまいます。
時の制限がなく、行きつけの飲み屋さんや、店舗に行ったときに声がけするのもよし、営業するのもよし、どのような時にでも業務を取る事ができるです。
撮影も、大きさにもよりますが、1時程度、編集、登録作業も慣れると30分程度で終わってしまいます。
それ故、自由度の高い業務から、副業には向いていると考慮しられます。
要因4、Googleストリートビュー屋内版(インドアビュー)での副業は危険性がない本当は、googleストリートビューの副業は、危険性はないと、言われています。
理由を言えば、幕開けしてからの維持総額や固定経費はかかりません。
一層手間なくに言いますと、ショップを持つ不可欠もないので、我が家で自由に可能なという事です。
撮影の手段、編集の技術、登録の手段、その上PCとカメラさえあれば、どこでも業務をする事ができます。
開始するための下拵えは、正直面倒にないのです。
私たちの仕込みさせていただいだ、動画を見ていただければ、手っ取り早くに副業を幕開けする事ができるです。
この動画の経費は、1箇所から2箇所行えば回収可能な設定にしています。
興味があるならやってもいいと思いますよ。
引用
http://hiki-affili.com/streetviesgg/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く