その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

イメージを変えれば、現実の自分も変わってくる。 その他

僕は以前、トップの情報商材の販売者の方と、居酒屋でお酒を飲んだことがあります。
その時に聞いた、どうすれば未来を変えられるのかという方法は、
【自分自身のイメージを変えること】
ここでいうイメージとは、
あなたがあなた自身に対して抱いているイメージのことです。

参考までに僕がアフィリエイトで成功できるきっかけとなったのも、このイメージが関係しています。
例えば、
『私は年収300万円のサラリーマンです。』
『私は何の希望もないニートです』
『私は将来起業したい大学生です。』
このような感じですね。
しかしながら、これらは顕在意識というものからできたイメージです。
顕在意識というのは、自分が意識的に抱いている表面的な意識のことです。
いきなりですが、今あなたがもっている顕在意識を今日ここで捨ててください。
※理由は後で具体的に述べます。
今は顕在意識を捨てるのが重要だと胸に留めておいて下さいね。
例えば、こういった相談をもらったことがあります。
『私は今、19歳のニートなのですが、将来何もやりたいことが見つからず何もやる気が起きません。どうしたらいいですか?』
これは自分が自分自身をそういう存在だと自分を思っているからそうなるのです。
つまり顕在意識から見たイメージがそのまま自分のセルフイメージに繋がっているわけですね。
『当たり前だろ!それが現実だろ!』
そういった意見があるのはもっともですが、顕在意識そのものを自分自身のイメージにしてしまうと、結局その通りのままで何も変わるきっかけにはならないのですね。
では、どうやってイメージを変えればいいのか?
その理由についてお話します。
それは、ズバリ、潜在意識を変えることです。
潜在意識とは顕在意識とは対照的に自分が自覚していな意識=無意識のことです。
この領域に顕在意識を利用したイメージを刷り込むわけです。
例えば、
『私は年収300万円の人間です』でなくて、
『私は年収3000万円の人間です。』
このように強く信じ込むわけです。
これは一種の思い込みですね。
『でも実際に自分は年収300万だし、年収3000万ですと言ったらただのウソじゃないか!』
このように考えてしまったなら要注意です。
例えば、トップアスリートが試合で勝っている自分をイメージするのは、明確な効果があるからです。
先ほどもお話しましたが、人間には
顕在意識と潜在意識の2つの意識が存在します。
実際には、自分のイメージを肯定的なものに変えたつもりでも、思っていただけでは実行しなければ目の前の現実の自分がいるだけです。
夢を追い求める気持ちは強いのに成功できない理由はこれです。
例えばセガサターンが全く売れずに創設者が路頭に迷ってしまったのは有名な話ですが、
これは、単にブランディングに失敗しただとかそういう問題以前に、
自分自身のイメージがもてていなかったからなんですね。
『ひろたんさん、何バカなことを言ってるんですか?』
そんなあなたの心の声が今聞こえました(笑)
しかしながら、潜在意識が現実の自分を変えるというのは有名な話です。
量子力学でも言われているのですが、
物質(現実)が意識を作っているのではなく、
意識が物質(現実)を作っているのです。
つまり、潜在意識から、自分は稼げる人間だと思い込めば、
自然と結果が身についてきます。
実際にどんなに夢を追い求めていてもうまくいかない人はたくさんいます。
その理由は、
顕在意識ではそうなりたいと思っていても、
潜在意識では、別に今のままでもいいかと思っているからなのです。
たとえば体重を5キロ落としたいといっていてもいつまでたっても行動できない人って多いですよね。
あれも痩せている自分を無意識の中で作れていないからなのです。
重要なのでもう1度繰り返しますね。
あなたが『自分は今自由に生きることができている』とイメージを自分に刷り込もうとします。
顕在意識は『お前、理想が叶ってねーだろ!現実直視しろよ!』
こういってきます。
これを無視して流してください。
そういう心の声が聞こえてきたら、『あくまでイメージなんだから別にいいんだよ』
こう言い返してください。
そして、潜在意識に成功している自分を刷り込んでください。
これは成功者が誰でもやっているテクニックで、これなしではほぼ100%うまくいくことはないので、まずは実践してみてくださいね。
http://hiki-affili.com/imagechnages/

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く