アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

レタッチの方法やテクニックまとめ アート・エンターテイメント

ソフトさえあれば、誰もが簡単に画像補正できる時代となりました。
フリーランスのクリエイターやフォトグラファー、レタッチャーが業務で行うのはもちろん、素人でもPhotoshopを駆使して写真やイラストのレタッチを行う人もいるとか。
ここでは、そのレタッチについて掘り下げてみます。

★レタッチとは

絵画や文章などに手を加えたり、画像上の乱れた部分、たとえば化粧のくずれた部分や、毛染め後の新しく伸びてきた髪に色をのせたり、レンズによるゆがみなどを「意図した方向に」修正すること。写真フィルムや写真オフセット製版、デジタルカメラの画像データなどに手を加えて、補整したり修正したりすること。これらの行為、特に写真に関しては現在では編集ソフト(たとえばphotoshopなど)やコンピュータの性能の進歩により専門家のみ行うことのできる行為から、われわれの手に届く状況になっている。

引用:https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%81

具体的には

  • 写真上のゴミを消したり、色味を調整する / 補正
  • 写真の一部を切り取ることで、撮影後に構図を変更する / 補正
  • カメラの性能を超えてしまった明暗差を、自然な感じに揃える / 補正
  • 写真に写った余計なものを消す / 程度により補正
  • 全体的な色調や明暗を、表現イメージに合わせて変更する / 程度により補正
  • 表現イメージに合わせて、全体的な印象を変える / 程度により補正
  • 画像を合成して、まったく別のイメージを作り上げる / 加工

        
                                       等

★レタッチの方法やテクニック

実に様々な事ができますが、使う頻度が高そうなものをピックアップしてみました。

人物の肌をきれいに


シミやシワ、目の下のクマを消し、肌質をきれいに見せる事ができます。
https://saruwakakun.com/design/photoshop/skin

色の置き換え


部分的に任意の色に置き換えることができます。
https://threem-design.com/web-design/photoshop/change-color/

ウエストを細くする


気になる部分をスッキリスリムにすることができます。こちらはウエストを細くさせています。
http://retamame.com/photoshop-diet-slim-waist

写っているものを消す


風景写真に写り込んだ電線を消すなど、不要なものを消す方法です。
http://www.go-next.co.jp/blog/web/photoshop/4339/
http://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/nature/9253.html


以上のようなテクニックを併用することにより、マツコ・デラックスさんもこんなにスリムに(笑)



レタッチを仕事にすることもできる

「レタッチャー」と呼ばれ、カタログや広告、ファッション誌などに使う画像を、依頼者の希望に合うようレタッチをします。
そんなレタッチの仕事を探すのに、信頼できそうな求人サイトを集めてみました。

  • キャリアジェット

https://www.careerjet.jp/

  • レバテッククリエイター

https://creator.levtech.jp/

  • トリサンクリエイター

https://toricreator.com/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く