健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

足のイボは「ダクトテープ」で治る 健康

液体窒素療法は痛すぎるし治らない


 イボができて皮膚科に行くと、液体窒素を含ませた超低温のガーゼを押し付ける治療をされます。それとスピール膏を貼り付け軟化した皮膚を削ったりする治療を併用することが多いと思います。

 しかしこの治療法では、何回通っても治らないばかりかイボが増える事がも多いようです。

 しかも、液体窒素は痛くない程度では効果が無く、効果が出るようにするにはかれこれ痛いのです。
 
 個人の皮膚科の病院は痛くないようにしてくれましたが、直らないので行かなくなりました。
 
 機会があって大病院で液体窒素をしたときは、痛いくらいやらないと効果がないと説明され強めにされ、あまりの痛さに一度で挫折し、行かなくなりました。
 
 結局、病院でも治らず、自宅で何年もスピール膏を張りましたが、直らないばかりかイボが増えて行きました。

 イボが増えて来ると、自分の足は大丈夫なのか絶望感や敗北感すら感じるほどでした。

ダクトテープを貼るだけ


 ダクトテープ イボ で検索すると記事が出てきます。
 貼るだけですが、詳しくはそちらのサイトを見て下さい。
 http://every-rating.com/wart/post-40.html

 医学が進んだ現代で、病院でやらないこんな簡単な方法が効果があるのに驚きです。
 
 試してみると、10年ほど悩んでいたイボが一ヶ月程で完治しました!
 なぜ直るのか、原因は分かっていないそうです。テープを貼るので窒息状態になるんでしょうか?
 これ程簡単で、驚いた情報は、無いかも知れません。
 
 効果には個人差があると思いますが、お悩みの方は、お試し下さい。

靴も替えてみる


 私がいぼが増えた時期は、スエードのスニーカーばかり履いて居たように思います。
 
 イボのダクトテープ療法と同時に、メッシュのスニーカーに替えました。
 
 靴も替えてみると良いかも知れません。そもそも高温多湿の日本で、靴を一日中履いているのは良い訳がありません。
 スエードや合成皮革など、密閉するような素材は良くないに決まっています。

 因みにカメラのレンズにカビが生えやすいのは、革のケースに入れて保管している時だそうです。
 革も怪しいかも知れません。
 通気性の良い靴に替える事もお試し下さい。
 
 


このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く