ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ゴミ箱のコバエや蛾、蚊に、ハエ取りリボン ホーム・ガーデニング


台所のゴミ箱付近にハエ取りリボン


 コバエがホイホイと言う商品があり、コバエが取れますが一個数百円します。
 類似品が百均にありますが、それでも一個100円です。

 昔懐かしい、ハエ取りテープ(リボン)なら百均で4、5個入って売っています。
 これを、ゴミ箱のできるだけ近くで邪魔にならない所に吊るします。くっつくと悲惨な事になるのでよく考えて設置します。短く使いたくて全部引き出さずに吊るしても、数日経つと伸びて来ます。クリップか何かで留めるか、テープ部を軽く縛る様にした方がいいと思います。
 一個に一個押しピンも内蔵されています。
 吊るすのが難しい時、紙などに片面を貼り付け、その紙を壁に貼っても良いと思います。

 何かにくっついてしまうのが、ハエ取りリボンの欠点ですが上手く設置できれば効果は高いと思います。
 一ヶ月位で、リボンにびっしり付いています。
 コバエがホイホイでは、中のゼリーの様なものが硬く小さくなり、こんなに取れないのでは無いでしょうか。
 
 しかも、殺虫剤の様な毒性は無いと思います。

蛾や蚊もくっつく


 そもそもハエ取りリボン導入はコバエでは無く、小さな蛾対策で困り果てて始めたものでしたが、この蛾も良く取れました。恐らくメイガと言う蛾だと思いますが、発生源が分からず苦労しました。
 コロコロで壁にとまった蛾を取り始め、ハエ取りリボンを思い出したのです。
 一ヶ月位かかって何とかバルサンせずに、全滅できました。

蚊やコバエの多い所何処でも


 ガレージで?いつも蚊に刺されていたのですが、ハエ取りリボンを吊ってから居なくなったようです。
 ここにも、イモ類を置いているので、コバエや蚊がびっしりです。
 
 過去の遺物の様に思っていたハエ取りリボンですが、かなり良いと思います。
 というか、人生で初めて使用したのですが、すぐれものでした。
 
 お試し下さい。
 
 
 

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く