その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

眠いときにすると目が覚めることまとめ その他


どうしてもあらがえない眠気ってありますよね。そんな時に目が覚める方法をまとめてご紹介していきます!どんな方法が自分に合っているのか、ぜひいろいろと試してみてくださいね。

1.息を止める

人間の体は危険を感じれば“眠い”どころではなくなります。
限界まで息を止めて、自ら危機を招くことで眠気も吹き飛ぶかもしれません!
危険を察知できれば“息を止める“行為ではなくてもいいので、虫が苦手な人はゴキブリの写真を見たり、蜘蛛の写真を見て危険を感じてもよいと思いますよ!

参照文献:参照:【一瞬で目が覚める!】運転中や仕事中の強烈な眠気を覚ます方法

http://www.teq-lab.com/65/


2.集中する

何かに集中しているときは眠気を感じにくいです。
ぼーっとせずに集中できる何かを探しましょう!
携帯ゲームでもなんでも効果的です!
やってみてくださいね。

3.大声で歌う

車中などで良く用いられる手法ですが、得意なうたを大声でうたうなんていうのも、脳を活性化できるので眠気が吹き飛ぶ方法です。
また「次の歌詞なんだっけ」と歌詞を考えることに集中できるので、より眠気は吹っ飛びます。
好きなCDをかけ、恥ずかしがらずに大声でうたいましょう!

参考文献:眠いときに役立つ12つの対処法

http://the5seconds.com/sleepy-5666.html


4.辛いものを食べる

辛いものが少し苦手という方にお勧めの方法が、辛いものを食べて目を覚ますという方法です。
ハバネロ、わさびなどを食べると体に痛みを覚えるためにアドレナリンを放出するのですが、このアドレナリンは一種の興奮作用があり眠気を覚ますことができます。
わさび多めのお寿司を食べたりというのがオススメです!

5.体を冷ます

人間の体は、体温が上がれば眠くなります。
暖かい暖房のついている部屋にいたり、こたつにはいってるとボーとして眠たくなるのはそれが理由なんです。
なので、眠気を覚ますには体を冷やすのが一番。
タオルに巻いた保冷材で首元を冷やしたり、目の上に置いたりすることで目が覚めるはずです!
何もないときは冷たい水で顔を洗うだけでも違いますよ!

まとめ

いかがでしょうか。
その時の状況により使い分けてくださいね。
極度の眠気を感じているときは、少しだけ眠ってしまうのも1つの方法です!
数分眠るだけで頭が切り替えられるときもあるので、どうしてもだめな時は試してみてくださいね!

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く