健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

【意外な理由】口臭がするときの原因まとめ 健康


「歯はいつも磨いているのになんで口臭がするんだろう」。
このようにお悩みの方必見の、口臭がするときの原因をまとめてみました。
口臭の原因は歯を磨かないことだけではないのです。
これを見たら色々な対策をすることができますよ。

口臭がするときの原因│口の中が乾いている

唾液には、口の中の菌を殺す殺菌作用があります。
そのため唾液が無くなる原因の、緊張して口の中が乾いているときや、寝起きなどに口臭が起こりやすいのです。
日ごろから唾液量が少ない人は、1日に摂取している水分量が少なかったり、食べ物を噛む咀嚼回数が少ない傾向にあります。
成人であれば、1日にお水を1.5L~2Lほど飲むように、食事はよく嚙んで食べましょう。

参考文献:【決定版】口臭の原因と原因別口臭予防・対策方法

http://www.teq-lab.com/1777/


口臭がするときの原因│食べかす

食べ物を食べると、歯と歯の間などに食べかすが付着してしまうことが多々あります。
口の中の細菌は、この食べかすを分解して増えるのですが、分解しているときに発生するのが口臭なのです。
つまり、食べ物が口の中にあると口臭へとつながるというわけですね。
口の中の食べかすは、歯に付着してしまうと歯を磨いたり、デンタルフロスで掃除をしないと中々とることができません。
何日もずっとこびりついているうちに“歯石”となって自分ではとることができなくなるのです。
歯の磨き方が正しくても汚れはつきやすいものなので、歯を磨けていない人はなおさら。
定期的に歯科検診に行って、歯のチェックや歯磨きのやり方をチェックしてもらいましょう。

参考文献:食べかすによる口臭-口臭の原因-

http://www.kousyu-taisaku.com/kiso/genin_tabekasu.html


口臭がするときの原因│コーヒー

コーヒーには唾液分泌を抑制する働きがあります。
しかも、コーヒーの中には小さなコーヒー豆がたくさん入っているので、これらが舌に付着しやすいことからコーヒーを飲んだ後は口臭がしてしまうわけです。
コーヒーに入れるミルクや砂糖も、コーヒー豆同様に舌にくっついてしまうため、時間が経つと舌の上や口の中で色々なものが混ざり合い悪臭へと変化してしまうのがコーヒーで口臭が起こる理由です。
「コーヒーを飲んでも口が臭くない人もいるじゃん!」と思う人もいると思いますが、それは唾液の量が多いからです。
唾液量が多いと、口の中や舌の上にコーヒーカスなどが残りにくくなります。
コーヒーを飲んで口臭がしてしまう方は唾液量が少ない傾向にありので、コーヒーを飲む前にお水を飲んで唾液を促し、コーヒーを飲んだ後も水で汚れを流すようにしてみましょう。

参考文献:コーヒーを飲むと口臭を起こしやすいのはなぜ?その対策

http://www.age.ne.jp/x/rie-d/k85.htm


口臭がするときの原因│アルコール

お酒は、たくさんの理由で口臭へと繋がります。
代表的なものは以下の3つです。
・アルコール自体が強いニオイをもっているため
・アルコールは利尿効果があるので、体中の水分が失われることにより唾液も少なくなってしまうため
・アルコール臭は、そのニオイのほとんどが血流にのって肺や粘膜からニオイとして発生するから
アルコールは、シラフの状態でニオイを嗅ぐと「お酒くさいっ」と思う通りアルコール自体がニオイを持っています。
ニオイの強いものを体内に摂取し、さらにそれが血流にのって粘膜などから発生するとなると、口臭だけではなく体臭もクサくなってしまうことが想像できますね。
また、お酒をたくさん飲むのに体中の水分が排出されてしまう現象は不思議なもののように思いますが、「お酒を飲むとトイレが近くなる」という現象が起きたことはありませんか?
特にウーロン茶や緑茶でお酒を割っている人はその傾向にあると思いますが、アルコールにの利尿作用のほか、ウーロン茶や緑茶にも利尿作用があるために余計にトイレが近くなります。
お酒を飲む量よりも、トイレに行って出す回数の方が多くなってしまうのです。

参考文献:▼飲酒をすると口臭がする・・・

https://matome.naver.jp/odai/2139062539021805301


口臭がするときの原因│便秘

口臭は口の中だけが原因ではありません。
“便秘”が口臭の原因となってしまうこともあるのです。
腸内で善玉菌よりも悪玉菌が増えと便秘になりやすいのですが、この現象が起こるとアンモニアなどの強烈なガスが発生することで、悪臭を放ちます。
放たれた悪臭は腸内だけにとどまらず、血液の流れに乗ることにより口臭や体臭となってしまうのです。
また、便秘の方は、体内に“生ごみ”をためている状態と同じなため、単純にその腐敗物質が悪臭を放っている可能性もあります。
過度なダイエットや滞った食事、水分不足が便秘の大きな原因です。
口臭を改善したいのならば、まずは口臭から改善しましょう。

参考文献:口臭の原因は口内にあらず!?今、多くの女性が悩む「腸内口臭」とは

http://www.whiteessence.com/why/kounai/intestines-halitosis/


口臭がするときの原因まとめ終わりに

【口臭=歯を磨いていない】という式が成り立っている人もたくさんいるので、きちんと歯を磨いているのに口臭がしてしまうとビックリしてしまいますよね。
しかし口臭の原因は色々なことにありました。
万が一、どうしても自分の口臭原因が分からない時は口臭外来に行ってみると良いですよ。
何が原因で口臭がするのか、そしてどこの科に行けばいいのかを調べてくれます。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く