健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

椅子で「あぐら」は、足先が温まり仮眠しやすい 健康

●昼休みなど背もたれのある椅子の上であぐらをかくと、足先が温まりリラックスでき仮眠もしやすくなります。●
 
 あぐらをかいて、ももとふくらはぎの間に足先を挟み、背もたれに安定して座れるようにします。背もたれがある方が、安定して姿勢も悪くならなず良いようです。
 
 体が固い、椅子が小さくて出来ない方は諦めて下さい。
 
 個人差はあると思いますが、これでしばらくじっとしてみてください。今まで足が冷えて、いかにリラックス出来ていなかったかに気付かないでしょうか。
足先が温まり、こたつに入った様な落ち着きを感じます。
 車で移動中も休憩時に、運転席または特に後席であぐらをかくと、今までの車内とは少し次元の違う、部屋にいるような安心感を感じられ、仮眠も取りやすくなります。弁当を食べたり、ネット、ゲームするときも、車内であることを忘れるくらいです。
 私はあぐらの方が横になるより寝付きやすいと感じています。
 難点は、行儀が悪いとされているため、人前でやり難いのと、長時間はしんどくなる事です。



このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く