健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

もしかして…ワキガ!?ニオイの原因になる生活習慣まとめ 健康


ワキガのニオイを強くさせてしまう原因は普段の生活の中にもあることをご存知でしょうか。
どんな行動がワキガを強める原因となってしまうのか、『生活習慣のニオイの原因』をまとめました。

ワキガの原因1.脂っぽい食事

からあげや肉の脂身、バター、チーズ、などの動物性たんぱくは、皮脂腺を活発にしやすく、ワキガの原因であるアポクリン腺を刺激してしまうので、汗の量が増えニオイも強くなってしまいます。
お肉を食べたら野菜もバランスよく食べる、肉の脂身があまりないヒレ肉を食べるなど献立に気を使いましょう。
普段の献立で指すものは、薄味の和食です。

ワキガの原因2.ストレス

人間の精神と体の関係はとても親身なので、心の中で抱えたストレスは必ず何らかの形で外へ出ます。
その1つとして「ストレスを感じているときの汗はニオイが強い」というものがあります。
つまり、ストレス抱えているときは、ワキガではない人もアポクリン汗腺から汗が出ることがあるのです。
この症状の最大のメリットとしては、「ニオイがストレスになり得る」ということ。
ニオイが強い気がする→ニオイを気にしてストレスを抱え込む→ニオイが強くなる→理由が分からずストレスになる→、という感じでサイクルしてしまうことがあります。
一度ストレスをリセットするためにも、「何か様子が変だな」と思ったらリラックスしたり、よいストレス解消法を見つけてみてくださいね。

ワキガの原因3.肥満気味

肥満はワキガと関係がありませんが、肥満気味の人は皮脂腺が刺激されるので体臭が強くなる傾向にあります。
また、肥満気味の方は体の体温を下げようと痩せている人よりも汗をかきやすいので,汗がたくさん出てその分ニオイも発散させてしまいやすいのです。
自分が「肥満気味だな」と感じたら食生活の改善や適度な運動で標準体型を目指しましょう。

ワキガの原因4.出産前後

出産前後は「いままでワキガではなかったのに急にワキガになった」と感じる人がいます。
これは、『本当はワキガだけど、自分も周りも気が付かないくらいの軽度なワキガ』だった人が、ホルモンバランスが乱れたために『ワキガが中度、あるいは重度になった』現象です。
ほとんどの場合はホルモンバランスが整うと同時に体臭も元にもどりますが、中には出産後もそのままの体臭だったという人もいます。

参照:【ワキガの原因と対処法】確実にワキガを治す方法まとめ

http://www.teq-lab.com/1176/

ワキガの原因5.毛の手入れをしない

ワキ毛が生えていると、蒸れた汗で菌が繁殖しやすくなるので、より強くワキのニオイがしてしまうことがあります。
ワキ毛は定期的にお手入れするのが理想的です。
また、ワキの下は汗をかきやすい場所でもあるので、蒸れやすい方や夏の暑い時期などはこまめに拭き取るようにしましょう。

ワキガのニオイを強くする生活習慣まとめ

思い当たるものはありましたか?
ワキのニオイを抑えたい…体臭をなるべく抑えたい…。
そう思っている方はさっそく実践してみてくださいね。
・食事はバランスよく
・ストレスはためずに発散する
・太り過ぎは生活習慣を見直して
・ホルモンバランスの乱れにも注意
・ワキは清潔に
以上5点をこころがけましょう。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く