健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

顔汗が出ない生活を手に入れるためにすること 健康


流れ出る顔汗は、日々のトレーニングで改善することができます。
自分に適したトレーニングをすることで、顔汗がでない生活を手に入れることも夢ではありません!
ここでは、トレーニング方法をご紹介していきたいと思います。

汗腺を鍛える


汗腺の機能が低下していると、暑くもないのに汗が出てしまうことがあります。
汗腺を鍛えるためのトレーニングはたくさんありますが、まずは「汗をかく」ということに慣れましょう。
サウナや岩盤浴、運動などで日ごろから汗を出してみてくださいね。
家でできる手軽な汗の出し方は半身浴です。
お風呂の時に43~44度のお湯にヒザから下を10~15分浸すだけでもだいぶ変わりますよ!
参照:

http://xn--u8je2227b.net/tiryoukaisyou/kansen.html


汗をかきやすい食事方法


以下のことは汗をかきやすくなると言われています。
顔汗は精神的な要因で書くことが多いですが、その前に汗の書きやすい食事をしているかしていないかで汗の量もだいぶ変わってきます。
汗の書きやすい食事とはいかのものになります。
・辛い食べ物
・肉
辛い食べ物は体の体温を上げるために汗をかきやすくなり、肉は熱の産生をするので体温が上がり汗をかきやすくなります。
なるべく汗をかきたくないのなら、朝食やランチタイムではほかのメニューを選ぶようにするとよいですよ。
心をおだやかにする
顔汗は焦りや不安から出るので、心を穏やかに保てれば流れ出てくることはありません。
おススメとしては音楽療法があります。
音楽療法は“セラピーのための音楽を聞くことで、体の各働きを活性化させる”目的のためにあります。
音楽療法でなくとも心をおだやかに保てるようなことがあればチャレンジしてみてください。
あたたかい飲み物を飲んでリラックスする、動物と遊ぶ、好きな人の写真をみる、などでもOKです。
心が並みだった時に、支えてくれるものをもっていると心強いですね。
参照:ついに解明!確実に顔汗を止める方法

http://www.teq-lab.com/35/


顔汗をかかないためのトレーニング方法まとめ


顔汗をかいてしまうと、焦ってしまい何も考えられなくなってしまうかもしれません。
しかし、レーニングを日常的にしておけば、顔汗をかく回数を減らせたり、顔汗の量を減らせたりするので心に余裕が生まれるはず。
こころに余裕が生まれれれば顔汗がでない生活も夢ではありません。
自分のやりやすいトレーニング方法を実践してみてくださいね。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く