コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

Fireworks オブジェクトの効果をペーストする方法 コンピュータ・インターネット

はじめに

webサイト用の画像を作成する際に使用するソフトはいろいろあると思いますが、
僕が一番オススメするソフトはAdobe Fireworksです。
写真素材の加工や印刷物等の場合は他のソフトに歩がありますが、
web素材を作成する場合、操作性や作業効率でFireworksの右に出るソフトは無いと思います。

今回はFireworksの機能を一部紹介したいと思います。

効果をコピーする


今回はFireworksのオブジェクトに適応されている効果を別のオブジェクトにコピーする方法を紹介します。

方法

オブジェクトをコピーします


コピーしたい効果のかかっているオブジェクトを選択し、コピー(ctrl + c)します。

コピー先のオブジェクトを選択します


効果を適応したいオブジェクトを選択します。

ペーストする


メニューの [編集] → [属性をペースト] (ctrl + shift + alt + v) を適応するだけです。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く