その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

体力テスト 20mシャトルランのコツ☆ その他

体力テスト ~20mシャトルラン~ のコツをお教えします☆


注意
必ず誰もが記録向上するとは限らないのでご了承ください。
1,前日や、その前からの準備
 この題名を見た方で、「あ~!しまった!明日シャトルランだよ~」という方がいると思います。でも大丈夫!前日でもまだ間に合いますよ(^^)♪

ポイント
前日にやること
  必ず早く寝ましょう!夜更かしはNGです!それと、できれば夕食は炭水化物を多くとること。それと、当日焦るといけないので一応これhttp://www.nicozon.net/watch/sm7092517を最初の方だけでも聞いておくといいかもしれません☆

当日まで少し日にちがあるという場合は…
  2キロくらい毎日走ってみるのもいいと思います。←やっぱりこれやらないと記録伸びないです…。逆に最近全然走ってないという人は下がる可能性も大です;また、下記のヒントで紹介しているように、音楽を流して実際にやってみるのもいいと思います!

2,本番直前
 本番は、2回に分けてやるケースが多いのでは?
 その場合、選べるのであれば後にやりましょう。先にやると準備体操で少し体が疲れているのでその疲れがたまったままスタートということになります。なので、最初どんなふうにやるのか、など、様子見のことも含め、選べるのなら後にやったほうが良いと思います。私は準備体操&補強運動で毎回ヘトヘトになっちゃうので(笑)
 スタート直前になったら、アキレスけん伸ばしと屈伸をしましょう。リラックスしてスタート!

ポイント
直前のポイント
★できるだけ後にやる!
★直前に友達と喋らない!   
3,本番スタート
  スタートしたら、当然最初はすごくゆっくりですよね?ここでよく、ふざけて歩いている人、スキップしている人、速く走っていって線の上で休んでいる人、「最初は余裕だよね~」とか言って友達と喋りながら走る人…必ずいますよね?そんなんで記録が伸びるわけがありません。本気で伸ばしたいのであれば、そんなことは絶対にしないと思います。
最初はゆっくりで早めについてしまうと思います。ですがこの競技は、「止まらないで走る」ことが最重要となってきます。なので、最初っから飛ばすぞ!なんてことは絶対にやめてください。
「え~、最初遅く走ってたら置いて行かれる気がする…」
っていう方!私も同感です。去年も最初はゆっくり走っていたら、「皆速っ!!」って一人で思ってました。でも、心配しなくで大丈夫です。20くらいまでは置いて行かれているような気がするくらいでいいんです。
でも、ずっと置いて行かれているのではアウトです!
だいたい20あたりを越したら、今度は皆と同じくらいに並ぶようにペースを上げていきましょう!もちろん、ここでも止まって休むはNGですよ!!
大抵の人は、50を越すとキツくなってくるはずです。
ここからが本当の自分との勝負!
ダメだと思えばもうダメです。あきらめたらもうそこでお終いです!自分に厳しく頑張ってください。
だいたい40あたりを越えたら、今度は自分が皆をリードしていくぐらいにペースを上げてください。
もうここで出遅れたらかなりキツイです。せめてトップでなくても中の上にはいるようにしましょう。
最後。
もう限界…!
と思っても、すぐにはやめないでください!!!
気力だけでも5回はいけます!

ポイント
ポイントまとめ★
とにかく喋らないで集中!周りは気にしない!自分との闘いです!
前半(1~20くらい) 皆に置いて行かれてる…?ぐらいのペースでOK
中間(20~40くらい) 皆と合わせるくらいにペースを少し上げる
後半(40~) 皆をリードするくらいのつもりで絶対に出遅れないこと
限界だと思っても気力で5回はいける!!

最後に…私からのアドバイス
 ★ターンも重要です!!
柱を回るように大回りをするか、線を片足で踏んですぐ反対方向に向かって体を切り替えるか、の2種類あると思います。それぞれ良い点と悪い点がありますが、これはどっちが良いとは言えません…。人それぞれなので。
でも、どっちにしろ気を付けてほしいことは、回る向き(右回りか左回りか)を同じにすることです!どっちでもいいやというのは無し!です。
 ★呼吸は…
オススメはスッスッハッハッっと息をすることです。2回吸って2回吐く。とにかく吐き出すことが大切です!吐き出しきらないと次の息が十分に吸えません!
 まず、目標を決めてくださいね!自分でも無理だろ~と思う目標ではダメです。
 達成できそうな目標を決め、あとは自分を信じて頑張ってください!

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く