家族ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

お父ちゃんの無駄使いを減す方法☆ 家族

お父ちゃんに 口をすっぱくするくらい こんなこと言ったことありませんか?

・またトイレの電気つけっぱなし~!
・使ってない部屋の電気は消して~!
・ヒゲをそってるときは、水道とめてよ~!
・蛇口ひねりすぎ~!
・観てないならテレビけして~!


などなど、主婦からすれば

毎日の積み重ね家計にひびくようなことは止めて欲しいですよね。

少しでも、家計を楽にするために、少しでも安いスーパーをはしごしたり、

こまめに電気をけしたり、いろんな工夫をして日々過ごしている方も多いと思います。

でも、それをよそに全く協力してくれない旦那様って結構いるんですよね。

そこで、もうそんな小言も言わなくていいし、家計の節約にも繋がるお父ちゃん改造計画の方法です!♪

まず、旦那様のお小遣いを増やしてあげてください。

え!?無理!って思った方も大丈夫。最後まで読んでみてくださいね。

一ヶ月の光熱費が、約3万とするご家庭では、

お父さんに3万円より少し少ないくらいのお小遣いをプラスしてあげてください。

そこで言い忘れてはいけないことがあります。

いつもより多いお小遣いを手渡す前に旦那様に

「条件があります!増え多分から水道・電気・ガス代は、ここから支払ってね♪
余ったらそれはあなたのお小遣いよっ☆」


っという具合に、お小遣いが増えたけど、光熱費を払うのは旦那様。

ということは、旦那様は自分のお小遣いを確保しようと、

電気のつけっぱなしや、水の無駄遣いが減るというわけです。

ただし、しっかりとご夫婦で話し合いをしてからの決断をお勧めします。

もったら持ってるだけすぐに使ってしまう旦那様には、お勧めできませんが、

一度試しに、話し合いをしてから実験的にやってみてもいいかもしれませんね?☆

さて、旦那様はどのように変わるでしょうか?☆
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く