その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

転職するときにちゃんと考えた方がいい5つ その他

中堅の商社に勤めて11年。漠然と仕事に対する意欲がわかずにぼんやりと「転職しようかなぁ」と思い始めた。結局転職をしない道を選ぶのだけれども、転職活動をしようか/しまいかを考えようとしたときにやっぱり下の5つの基準、
①会社の人間関係に不満がどれくらいあるのか
②何年会社でがんばってきたのか
③給与面で不満があるかないか
④会社の仕事が好きかどうか
⑤ちゃんと転職の相談ができる人がいるかどうか
が必要に感じました。そのエピソードを話して行ければと思います。
  
  

居酒屋で友人に「①人間関係に問題があるの?」と聞かれて
  


    
漠然と転職しようかなと思って、軽いノリで飲み友達に「転職したくて…」と相談すると
いの一番に帰ってきたのは「会社の人間関係とか雰囲気が嫌なの??」という質問。
どうしても好きになれない上司がいる、とか社内で女性と不倫した、とか
そういった「出ていかなければいけない理由」ってなかったんですよね。
よく考えてみるとそこそこ大きな商社なので人事で異動できたり、
パワハラですよコンプラですよと騒げばなんとかなるし。
でもやっぱり<人間関係はどうか>は転職にとって一つの基準なのかと思いました。
  
  
  
「②何年この会社でがんばってきたんだよ」と言われて
  


  
先輩に転職しようかなと思うときもあるんですよねとボソッと話したときに
何年その会社にいたんだ?いまさらアホか!と言われました。
気づいたら10年以上も働いているんですよね。
成績もそこそこのものを残してきたし、順番としてもあとちょっとで管理職。
それにこの会社のネームバリューだからこそ仕事をもらえてきたというのも否めなく
自分に会社の名前を捨てて、他社で「オレは◯◯の能力でやっていける!」というほど
自信や人脈がついてきているわけじゃない。
自分にとって「今の会社に何年勤めてきたんだろう?」というのは
よく考えるべき大きな基準でした。
  
  
  
家族に「③給与面で不満があるの?」と聞かれた
  


  
確かに給与面は転職にとっては大きな基準なのかなと思います。
11年がんばってきて、給料の上がり方について不満があるといえばNOとは言えない。
ただヘッドハンティングじゃない転職だと年収が落とされやすいとも
転職をした親友に聞いたことがある。
よくよく考えればオレと嫁に子どもができたとしても
嫁が専業主婦でやれるほどいい月給ではないが
ちょっとしたパートしてもらえばなんとかなるような給料。
それに月給は微妙だが賞与はかなりもらていました。
最近は仕事も惰性だけどモチベーションがあるとしたら賞与のためとも言えましたね。
  
  
  
占いの先生に「④この仕事が好きでないのですね」と言われてハッとした
  


  
たまに相談にいく中野のランプの真先生から仕事について占ってもらったら
「仕事に対する気持ち…好きじゃない部分が色濃く出ていますね」と言われて、
確かに今の商品開発の仕事に気持ちが入っていないなぁと再認識しました。
前は営業部にいてクライアントと直接のやりとりをしていて
自分のコミュニケーション能力が伸ばせる場所にいたからこそやりがいがあったのだけど、
いまは地道に商品テストと書類処理ばかり。不満はここかと思ったところでした。
ただ、すきじゃないことを仕事としてやらなければいけない時期は誰にでもある。
ここは我慢が足りていないのかと気づいた瞬間でした。
  
  
  
そして「⑤助言をくれる人たちが居てくれた」ことに感謝して
  


  
結局転職活動はせずに地道にがんばっていこうと思い直しましたが
自分にはたくさんの話しのできる人がいて良かったなと思います。
きっと転職しようか悩んだときに一番大事なのは
「相談できる人がたくさんいる」ということだと思います。
僕はトータルに考えて転職活動しても
マイナスなことが多そうに感じてしないことにしましたが、
この悩みのなかで上の5つのことを気づかせてくれた素晴らしい人たちが
周りに居てくれることに気づけてなんて幸せな人間だなと思いました。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く