その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

DMMFXの特徴は?メリット・デメリットを解説! その他

これからFX取引をスタートする初心者の方にとって、「FX業者をどこにするか?」はとても重要です。
ここではDMMFXのメリットとデメリットについて解説していきます。


引用画像 : http://fx.dmm.com/fx/

DMMFXのメリット

スプレッドが業界最安レベル

DMMFはFX業者に対して支払う手数料である「スプレッド」が業界最安値レベルです。取引高の多い通貨ペアでみるとDMMFXのスプレッドは以下のようになっています。
米ドル円:0.3銭
ユーロ円:0.6銭
ポンド円:1.1銭
FXで実際に手元に入ってくる収益というのは、「利益額からスプレッドを引いた金額」になりますので、少しでもスプレッドの負担が小さいFX会社を選ぶことは重要です。
スプレッドのコストが低いFX業者というと「らくらくFX」やSBIも有名ですね。米ドル円が安いのはSBI。
ポンド円をメインにするなららくらくFXがかなり安いです。
ご自分がメインで取引する予定の通貨ペアでスプレッドが一番安いところを選ぶと利益を出しやすくなります。

らくらくFXのスプレッド
米ドル円:0.5銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:0.5銭(最安値)
SBIのスプレッド
米ドル円:0.27銭(最安値)
ユーロ円:0.69銭
ポンド円:1.19銭

新興国通貨ペアのスワップポイントが大きい

比較的長期間に渡ってポジションを保有する人にとってスワップポイントは重要です。
スワップポイントというのはポジションを持つと、持った期間に応じて得られる利息のようなもののことをいいます。
新興国では金利がとても高く設定されているので新興国の通貨ペア(NZドルや南アフリカランドなど)で取引をすると、スワップポイントによる利益も期待できますよ。
DMMFXの場合、新興国通貨ペアのスワップポイントも高水準に設定されています。長期目線のトレードをしようと考えている人にもDMMFXはおすすめですよ。
・豪ドル円:35円
・NZドル円:50円
・ランド円:10円

取引ツールが分かりやすい

DMMFXはチャートなどを確認する取引ツールが使いやすいのもメリットです。必要十分な情報が直感的に把握しやすいように1つの画面で見られるように工夫されています。
FXの取引は瞬間的な判断を求められるケースが多いので、まずは少額のお金を使って取引画面や取引ツールに慣れるところから始めてみるといいですよ。
システムトレード(お金を入れずに行える仮想取引)もありますが、実際の取引はお金を入金して行うので、実際の取引に近い状況で取引する体験を早めにしておいた方が有利です。
取引証拠金の仕組みなど、実際にお金を入金してみないと理解しづらい取引ルールもあります。
FX初心者のうちから取引ルールを学習しておけるのは大きなアドバンテージになりますよ。

レバレッジは25倍まで

株式の取引などと比較した場合のFXの強みは「レバレッジ」が大きいことですよね。レバレッジというのは実際に自分が入金したお金よりももっと大きい金額を取引することができるようになることです。
DMMFXのレバレッジは25倍まで対応しています(他のFX会社もほぼこの水準です)。
100万円を入金した場合には2500万円までの取引が可能になります。
ドル円が100円と仮定すると25万通貨までの取引ができるので、用意できる資金が少ない人でも大きな利益を出せる可能性があります。
もちろん、レバレッジが大きいということは損失も大きくなる可能性があるということですが、ほとんどのFX会社で「強制ロスカット」といって損失額が大きくなりすぎる前に強制的に取引がストップする仕組みが設けられているので安心ですよ。

DMMFXのデメリット

取引情報がそれほど充実していない

FXは海外の重要指標(アメリカの雇用統計など)が発表される瞬間には値動きが激しくなるケースが大半です。
なので、最新情報を常にアンテナを張っておく必要がありますが、DMMFXの場合、この取引情報のリリースがそれほど丁寧ではないという評価が多いです。
もちろん、統計情報のスケジュールなど最低限の取引情報は取引画面に表示されるので、新聞やネットニュースで補完しているという人も多いです。なのでこのデメリットに関しては程度問題かもしれませんね。

ドル円やポンド円などの通貨ペアでスワップポイントが低い

DMMFXの場合、新興国の円やユーロ円など短期トレードに使われることの多い通貨ペアではスワップポイントは比較的低いです。
スワップポイント狙いの長期トレードを米ドルやユーロ円で行う方は少ないかもしれませんが、その場合はDMMFXは選択肢から外した方が良いかもしれませんね。
DMMFXに対しての感想を述べているところがあるのでリンクしておきます。
http://www.fxtrade-lab.com/395
http://kakaku.com/fx/item.asp?fx_scd=201&fx_tab=RP

まとめ

DMMFXはでFX口座開設数1位(店頭取引FX会社で)になるなど、多くの人が利用しています。システムも安定しているので安心感が高いFX会社ですよ。
DMMFXでFX取引をスタートするにはまずは口座開設が必要です(口座開設は無料です)。最短翌日にはFXの取引スタートが可能になるので、とりあえず無料で口座開設をしてみるのがおすすめです。
まずは最低限の資金を入金してみて少額の取引から始めてみるか、システムトレードを使って取引画面に慣れるところから始めてみるのがおすすめですよ。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く