コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

最高のM4Aオーディオ変換方法二つ コンピュータ・インターネット

M4Aは、MPEG-4コンテナ内の圧縮された音声オファイルに付くファイル名拡張子です。MPEG-4規格によって制定された公式なファイル名拡張子は、音声および映像データを含むMP4ですが、音声データだけを含むMPEG-4には、通常M4Aファイル拡張子が付いています。
メリット: M4Aファイルは圧縮されていますが、品質が無損失です。また、M4Aファイルはデジタル著作権管理(DRM)で保護されていないため、より自由に編集や転送を行うことができます。
 M4AはAppleデバイスの専用形式でしたが、最近、ほとんどのメディアプレイヤーやデバイスがこの凄いオーディオフォーマットをサポートしました。最もよく使われている圧縮オーディオフォーマットはMP3ですが、これからはM4Aにとりかえると考えています。無損失でオーディオをより小さく圧縮することが凄すぎます。高音質のオーディオファイルの保存も、スマホなどの携帯デバイスで高音質の音楽の観賞も、M4Aは最適だといえます。
 では、手元の無損失のCDオーディオファイルをどうやってM4Aに簡単且つ便利に変換できるのでしょうか。これから、2つの素晴らしい方法を紹介していこうと思います。興味があれば、ぜひ続けてご覧ください。

一、フリーオンライン動画兼音声変換ソフト

 フリーオンライン動画兼音声変換ソフト(http://www.apowersoft.jp/free-online-video-converter)とは、ウェブベースの無料ビデオ・オーディオファイルコンバータです。インストール不要で、無制限にメディアファイルを変換できるので、お薦めいたします。使い方は以下の通りです。


  • フリーオンライン動画兼音声変換ソフトのウェブページにアクセスし、「ファイルを選択して起動」をクリックします。
  • 初めてご利用の場合は、起動ツールのダウンロードが必要です。「起動ツールをダウンロードする」をクリックし、ページに表示するアニメーションの手順通りにやればいいです。(インストール後はいつでも「ファイルを選択して起動」をクリックすれば、直接ソフトを利用できる)


  • それで、ファイルブラウズの画面が表示され、変換したいビデオ・オーディオファイルを選択します。
  • ファイルを選定したら、変換ソフトの画面に入り、出力フォーマットを「M4A」に指定し、「変換」をクリックします。

 最後は変換処理を待てばいいです。非常に使いやすいソフトなので、ぜひ使ってみてください。

二、動画変換マスター

 動画変換マスター(http://www.apowersoft.jp/video-converter-studio)は高速処理可能の専門的変換デスクトップソフトウェアですが、インターフェースが直感的なので初心者でもすぐに使いこなすことができます。FLAC、WAVなど無損失オーディオファイルからM4Aに変換できるだけでなく、いかなるメディアファイル形式も別の形式に変換でき、便利な一括変換機能もついています。このツールの簡単な使用方法は以下の通りです。

  • 上記のリンクをクリックし、ウェブサイトにアクセスし、ソフトをダウンロード・インストールします。
  • プログラムを起動させ、「ファイルを追加」ボタンをクリックしてメディアファイルをインポートします。


  • 「出力フォーマット」を「M4A」に設定します。


  • 「変換」ボタンをクリックし、ファイルをM4Aに変換します。

 処理が完了したら、ファイルはパソコンに保存されます。この実用なソフトは、他にも動画ダウンロード、編集、録画、フォトムービー作成など、色々な機能が搭載されていて、試す価値は非常に高いと思います。
 以上が今回紹介した、メディアファイルをM4Aに変換する二つの方法です。どれも素晴らしく、便利で簡単な方法なので、ご自由に好きな方法を選んでください。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く