食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

炭酸飲料をおいしく保存する方法 食事

ペットボトルの炭酸飲料、500ml程度のものなら、その日のうちに飲みきってしまうので、
問題はありませんが、1500ml、2000mlの炭酸飲料は開封したその日に飲みきってしまうなんて
ことはあまりありませんよね?
大体2~3日、数日掛けて飲みきることが多いと思います。
そのとき冷蔵庫で冷やしているのに、開封したペットボトルの口から少しづつ炭酸が抜けていってしまいます。
そのため、いざ飲もうとしたときに、気の抜けた炭酸を口にしたものです。
では、どうやって保存するといいのでしょうか?

それは、ペットボトルの口を下にした状態、つまり逆さまに保存するのです。

そうすれば、炭酸がペットボトルの口から抜けることはありません。
これで、いつでもシュワシュワの炭酸飲料が楽しめます。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く