コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

NHKオンデマンドを録画して保存する方法 コンピュータ・インターネット

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をブロードバンド回線を通じて、日本国内限定でPCや、スマートフォン、タブレット、高機能TV等に有料で配信する動画サービスです。

そうしたら、見逃してしまった番組やニュース番組、そしてもう一度見たい過去に放送した番組を、いつでも好きな時間に視聴することができます。

しかし、単品購入の場合、動画コンテンツの種類によって、購入後1日または3日が視聴期間となります。

見放題パックをとっても、いつでも見れるわけでもないです。

そのため、今回はNHKオンデマンドを録画して保存する方法を紹介したいと思います。

http://www.apowersoft.jp/free-online-screen-recorder

ウェブベースのフリー録画アプリなので、ページ上のストリーミング動画を保存するのにピッタリです。最も大きな特徴といえば、やぱり何分までしか録れないという時間の制限がないということです。それに、720P高画質で録画できるのも優れたところです。

使い方はとても簡単です。以下の数ステップで済みます。

  • この録画ツールの公式ページを開き、「録画開始」を押します。

※(初めて使う場合、起動ツールのダウンロードが求められます。それをダウンロードしてから、アプリが起動されます。)

http://www.apowersoft.jp/free-online-screen-recorder


  • ツールバーにあるTV画面のアイコンをクリックして、表示されたメニューから録画モードを選んで、そしてマイクのアイコンをクリックして、メニューから音声モードを指定します。
  • NHKオンデマンドのページに移動して、動画に合わせて録画範囲を設定しましょう。
  • 「REC」ボタンをクリックして録画を始めます。


  • 録画を終了したい時は、「ポース」ボタンを押してください。こうすると、ツールバーの右端に「√」と「×」のアイコンが現れ、録画をこれで終了したければ、「√」をクリックしてよいです。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く