コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

動画変換マスターを活用する方法 コンピュータ・インターネット

 

「Apowersoft動画変換マスター」http://www.apowersoft.jp/video-converter-studio)とは動画変換を主機能として、音声ファイルの変換や動画編集、動画ダウンロード、MV作成などの機能を搭載している万能だといえるパソコン用の動画変換ソフトです。Macのバージョンhttp://www.apowersoft.jp/mac-video-converter)もあります。
 こちらがガイド動画です。(http://video.fc2.com/en/content/20151211LZKmWFWZ/

ソフトのメイン画面:


 では、これだけの機能を備えている動画変換マスターはどうやって活用できるのかについて、その使い方を紹介しましょう。

一、動画・音声変換機能

 動画変換ソフトとして、一番重要な機能です。下の図のように、あらゆるフォーマットを対応して、特別にデバイス別でフォーマットを選択できるのも非常に便利です。


 やり方について、まず「ファイルを追加」をクリックして、変換したい動画をソフトに導入します。そして、出力フォーマットの所に出力フォーマットを指定します。最後はその下の出力フォルダーを設定して、右の「変換」ボタンをクリックすれば変換が開始されます。

二、動画編集機能

 動画を導入した後、「ファイルを追加」の右にある「編集」ボタンをクリックすると、動画編集機能の画面に入ります。


 動画編集の機能で、動画のトリム、クロップ、回転・反転、音量・コントラスト・彩度・輝度の調整、字幕・ウォーターマーク・画像・テキストの追加と調整などができます。右上のハサミなどのタブで選択できます。

三、動画ダウンロード機能

 「変換」の隣の「ダウンロード」タブをクリックすれば、ソフトの動画ダウンロード画面に入ります。


 主機能ではないので、まだ対応するサイトはそんなに多くありませんが、ユーチューブのような有名動画サイトなら、ほぼ問題なくダウンロードできます。URLの所に、ダウンロードしたい動画のアドレスをペーストして、一番右の「ダウンロードリストに追加」をクリックすれば、動画のダウンロードが始まります。複数のURLの追加や内蔵のメディアプレイヤーでの動画再生もできます。

四、MV作成

 「MV作成」タブは「ダウンロード」タブの右にあります。それをクリックすれば、MV製作の画面に入ります。ここでいうMVは、バックミュージックのあるスライドショーのようなものです。機能はシンプルですが、旅行の写真や家族の写真などを使って、思い出を呼び起こせるいい動画が作れます。


 「画像追加」をクリックして、使いたい画像をソフトに追加します。そして、画像ごとに右の画面切替効果から、様々なアニメーションを選択できます。バックミュージックの追加は、「画面切替効果」タブの右の「バックミュージック」タブをクリックして追加できます。複数のバックミュージックを一本の動画で使えます。動画のサイズを調整したい場合は、「バックミュージック」の右の「サイズ」タブをクリックして、カスタムできます。動画のサイクル間隔もそこで設定できます。これらの作業が全部終わったら、「プレビュー」ボタンで作成したMVを見れます。満足に仕上がった場合は、隣の「MV保存」をクリックして、作品を保存しましょう。


 以上は「動画変換マスター」の主な機能の紹介です。ソフトを更に活用するには、好みの設定で自分の選好に基づいて、設定を調整するのです。それで、ソフトをもっと使いこなせるはずです。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く