健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ブラッシングで髪をつやつやにする方法 健康

知っていましたか?髪をブラッシングする目的は、からまった髪をほどくためだけじゃありません。

髪についた汚れを浮かせたり、髪全体に油分を行き渡らせたり、髪を清潔・キレイに保つ役割もあるのです。

また、使うヘアブラシによっても髪の状態が変わってきます。

おすすめしたいのは、豚や猪の毛でできた獣毛製のヘアブラシです。

ブラシは素材によって、ブラッシング後の仕上がりが全然異なります。ぜひこれを機会に素材にこだわった自分用のブラシ購入を検討してみてください。素材のいいブラシほど金額は高いですが、長く使えて、髪や頭皮の健康にもいいと考えれば決して高い買い物ではないと思いませんか? 出典:https://salonlist.jp/macaron/brushing-de-kireina-motegami-ni https://salonlist.jp/macaron/

獣毛製のヘアブラシには、ナイロン製や木製のブラシにはない、動物由来の"油分"が毛先に含まれており、そのブラシを使ってブラッシングすることで髪に艶が出ます。また、静電気が起きにくいため抜け毛を抑えたり、髪を痛めにくい効果もあります。

ただし、ブラシの毛の密度が高いため摩擦が起きやすいというデメリットもあります。そのため、勢いよくゴシゴシと髪を梳かさず、丁寧にゆっくりと梳かすようにするのがコツです。(これは獣毛製のヘアブラシに限らず、全般に言えることです)

家族で共有のヘアブラシを使ってるというような方は、ご自身用の獣毛製ヘアブラシの購入を検討してみてはいかがでしょうか?髪の状態が目に見えて変化しますよ♪

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く