スポーツノウハウをみんなで自由に編集し合える!

興南高校 我喜屋監督がいう「勝負を分けるのは精神力の使い分け」 スポーツ

少し話題が古くなりますが、NHKのニュースウォッチ9(ナイン)に興南高校の我喜屋監督の特集をしていた時のお話しです。
我喜屋監督は、「

ピンチを乗り越える手段というのは、常日頃からやっている」と言っていました。
そして、「勝負どころは普通じゃないときが多い。精神的にも、守っている時もそう。それは社会でいえば危機管理と一緒です。」と。
また、「チームに危機が来た。普段から訓練してマニュアルどおりに動けるときは普通に危機を乗り越えたと。」

そして、勝負の明暗を分けるのは精神力だと言っています。
それも、「根性精神力ではなく、精神力の使い分けです。」と。
ただの根性論ではなく、強弱やメリハリのある精神力ということではないでしょうか。
この場面は全神経を集中するところだとか、この場面は選手に伸び伸びと好きにさせるだとか、場面に応じて精神力を使い分けるということだと思います。

ずっと張り詰めていたら、気持ちも持たないですよね。
組織を率いる大切なポイントだと思います。


今後とも「孔明の仕事相談室」をご支援くださる方は、
応援クリックをお願いします m(_ _)m
  ↓ 
クリックいつもありがとうございます!

【お知らせのコーナー】
孔明こと古賀光明(こがこうめい)は、経営コンサルタントを仕事としています。
コンサルティングは、諸葛孔明が得意とした「弱者が強者に勝つ戦略」などをお教えいたします。
また、物事の本質を見抜き、的確なアドバイスを致します。
初回の方には3時間までの無料相談の特典もございます。
お気軽に、お問い合わせ内容を下記アドレスへご連絡ください。
info@victory777.jp ← 相談・お問い合わせメールはこちらです。

注)現在は経営コンサルティングのみ受け付けています。
個人相談は受け付けておりません。申し訳ありません。
仕事の悩みについては、バックナンバーにたくさんの悩みの解決方法を書いてあります。
カテゴリーを参考に見ていただけますと幸いです。

http://komei777.blog72.fc2.com/blog-entry-597.html

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く