コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

iPhoneのボイスメモを転送する仕方 コンピュータ・インターネット


ボイスメモをiPhoneからPCに転送する方法を簡単に説明致します。
ボイスメモとは?
ボイスメモとは、iPhone・iPad・iPod touchで使用できるプリセットアプリです。
平たく言えば、iOSデバイスのレコーダーです。
ボイスメモを使って、いつでも録音できます。

<メリット>何故ボイスメモをPCに転送するの?
録音といえば、短いものもあり、長いものもあるでしょう。
特に会議・仕事などの録音は、一時間、二時間も続く場合があります。
長時間の録音ファイルのサイズは大きいなので、仕事用でいつもボイスメモを利用しているiPhoneだと、直ぐにデータが溜めて、容量がなくなります。
そのためにも、ボイスメモを取り出して容量を節約できます。
また、大事な録音だからこそ、ちゃんと保存しないと行けませんよね。
保険として、ボイスメモをパソコンに転送した方が安全です。
ボイスメモの転送の仕方
iTunesと同期する方法
iTunesと同期することでボイスメモをiTunes・PCに入れることができます。
iTunesを起動し、「ミュージック」を開きます。「音楽を同期」にチェックを入れ、
更に「ボイスメモを含める」にチェック。
これでボイスメモのファイルがPCに転送され、iTunesにプレイリストが作成し、
直接聞くことができます。また、iTunesからボイスメモの名前を右クリックで「エクスプローラーで表示」をクリックすれば、保存先も確認できます。

iTunesで同期できない時の転送方法
iPhoneの音楽をiTunesと同期したくない・同期できないあなたには、またこんな隠し技があります!実は、iPhone用の転送ソフトはiTunes以外にもあります。iTunesを使わなくても、転送ソフトでボイスメモを転送することは可能。
例えばこの「FonePsaw iOS転送」というソフトも、ボイスメモを転送する機能があります。同期不要な方には、参考出来る方法です。
FonePsaw iOS転送:http://www.fonepaw.jp/ios-transfer/
ボイスメモを転送する方法:http://www.fonepaw.jp/tutorials/iphone-voice-memo-transfer.html

まとめ
基本的に簡単なので、じゃんじゃんPCに転送しましょう。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く