コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

デジカメで撮影した大容量MTS(AVCHD)動画の変換方法 コンピュータ・インターネット

MTSという拡張子がAVCHDフォーマットの動画データです。MTSとM2TSは2006年にソニー株式会社とパナソニック株式会社より開発されたHD映像圧縮技術です。そのためMTSは主にAVCHD(ハイビジョン記録に限定した規格)対応のデジカメで撮影した動画ファイルで拡張子として使用されています。現在カノン、JVCとSamsungなどほかのデジカメブランドもMTSファイル形式を使用し始めました。パナソニックのGF1は動画のフォーマットにこのAVCHDとMotionJPEGが採用されていて、選ぶことができます。AVCHDのほうが高画質で、それで撮影した動画はファイルはMacにコピーしてもそのままでは見られません。AVCHD形式は、 パソコン用というよりもテレビ用のフォーマットです。MTSファイルは、他人に配付したり、スマホやタブレットで利用する際には使いにくいです。あまりフレームレートの高い画像でクリップが多いとアボートする事もあります。それにかなりサイズが大きく、場合によっては数分間のMTS動画ファイルは1GBを超えることもあるのでWindowsのパソコンだとしても、ハイスペックなPCでないとスムーズに再生することができません。
参考URL http://www.fonepaw.jp/tutorials/mts-converter.html
FonePawスーパーメディア変換ですと変換カット編集・結合が可能です。
MTS動画を変換する方法:
1.「動画」ボタンによってMTSファイル追加
2.出力形式選択。例えば:Macの通常映像→MOV動画(MPEG)→OK
3.「参照」ボタンによって、出力ファイルの保存先を選択
4.「変換」で変換スタート
ダウンロード先 http://www.fonepaw.jp/video-converter/

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く