スポーツノウハウをみんなで自由に編集し合える!

(サッカー)利き足じゃない足でボールを蹴る方法 スポーツ

どうも五郎です。
今日は左足で蹴る方法(利き足が右の場合)を五郎が教えます。
利き足ではうまく蹴れるけど、逆の足になったらふにゃふにゃで何もできないなんて事は
よくあると思います。
あと、逆足が蹴れないとプレーの幅の狭まってポジションも限られてきてしまったり
あまり良い事はありません。

利き足

利き足で思ったように蹴れないと話になりません。
まずは利き足がちゃんと使えるようになってください。

フォーム

ボールを蹴るとき、フォームはかなり大事です。
ちゃんとボールを蹴れる人はフォームがきれいです。
五郎は昔、鏡の前でフォームの確認を毎日していました。
右、左と比べてフォームを確認するのがよいと思います。
あと、上半身の使い方(特に腕)に気をつけると良いかもしれません。

足首

足首は固定されていないとだめです。
ふにゃってるとボールに力が伝わらず思ったより飛びません。
ボールを使って練習するときは特に足首の固定を気にして練習してください。
その足だけでリフティングをするのもいいと思います。
固定されていないとうまくいかないです。

五郎は数年前ですけど、両足で55メートルくらいは蹴れました。
何事も練習ですが、これらのポイントに気をつければ少しは早く上達するかもしれません!

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く