ビジネスノウハウをみんなで自由に編集し合える!

米で太る|食べ物で太る ビジネス

米をたくさん食べると太るというのは本当の話です。 米の栄養素は、炭水化物ですから、エネルギーの元になります。 ということは、食べた分だけ動かなければ、贅肉になってしまいます。 炭水化物というと、以前ダイエットの種類で、炭水化物抜きの方法が紹介されていました。 確かに、あまり体を動かさない方にとっては、あまり炭水化物をとらないでいると、痩せることができます。 ただし、これはとても危険なこととされています。 必要以上の炭水化物を取らないことは大切ですが、毎日の暮らしの中で、炭水化物のエネルギーがほしいのは、脳です。 朝に炭水化物を摂らないと、頭がぼーっとすることがあり、脳の働きも鈍くなり米の吸収は比較的ゆっくり行なわれるため、かえって健康的だともいわれています。 米が太るというのは、食べ過ぎの場合のみで、普通に食べている分には、太ることはあまり心配しないようにしてください。 血糖値の上昇も抑えるなど、米の働きはとても良いとされています。 毎日適量のお米は健康的といえますから、食べ過ぎないことを気をつけることで、太ることはないと思ってよいでしょう。 これは一日3回食べたとしても、影響はないとされています。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く