健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

爪の乾癬 健康

乾癬は爪にできることもあります

「乾癬って皮膚の病気じゃなかったの」


【乾癬を完治できる病院では教えてくれない方法】はこちら
⇒ http://commufreelife.com/kansen/

とビックリする人もいるかと思いますが、
爪は皮膚の一部なので発症してもおかしくはないんです。

爪の乾癬についてご紹介します。

■爪の乾癬とは?

尋常性乾癬では2割、関節症性乾癬では
8割の割合で爪に発症すると言われています。
「爪の乾癬になるとどうなるの?」
爪が変形したり、剥がれ落ちることがあります。

この症状の恐ろしいところは、それが
両手と両足一気に発症することです。

両手の爪がなくなったら、見た人は
ビックリしますよね。

そのような人目を気にして苦しむ患者さんも多いです。

爪の乾癬は治療が難しい

爪が剥がれ落ちてしまう爪の乾癬。

「早く治したい」

誰でもそう思うと思いますが、残念なことに
爪の乾癬の治療はとても難しいのです。

「どうして?」

説明しましょう。

乾癬を治すには、外用ステロイド軟膏を直接
患部に塗らなければいけません。

爪の乾癬の場合、爪の根元の部分に軟膏を
塗る必要があるのですが、そこに軟膏を塗ることはできません。

なので、染み込ませて治療をしていくのですが、
なかなか患部まで届かないため早期に治療することが
どうしてもできないのです。

しかし、だからといって
「もう治らないんだ」

と自棄になって爪の乾癬を放っておいてはいけませんよ。

医師と相談していけば効果的な治療の方法も
見つかるかもしれません。

爪に異常を感じたら、すぐ医師に相談しましょう。


【乾癬を完治できる病院では教えてくれない方法】はこちら
⇒ http://commufreelife.com/kansen/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く