その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

飯島愛 コンクリート事件 【【本当の引退理由】】 その他

.詳.細.は. こちら
⇒ http://firstaz.biz/search















このままでは治らないと考えた私は、最後の気力を振り絞って自分の体に起きていることを色々と調べることにしました。

今とは違いインターネットがない時代。

疲れた体を引きずりながら医学書が置いてある本屋に行き、西洋医学から東洋医学、そして色々な治療法の本を読みました。


  • 知ろうとしたことで希望がみえてきたんですね。


幸い私は整体・カイロプラクティックの仕事をしておりましたので、医学的文献もほぼ理解することができました。

そして、自律神経の問題、栄養素の問題、心の問題などを調べていき、また、もともと専門である背骨や骨盤といった構造的なゆがみをうつ病や自律神経といった視点から見直すことをいたしました。

すると私の体は、病院が出した「異常がない」という結果とは裏腹に、異常だらけの体をしていたのです。

異常が分かれば、どうすれば治るかが少しずつ見えてきます。

この時、私の気持ちは不安から希望に変わったのです。

自分の体の起きていることがわからないことでも、人は大きな不安を持ちます。

そしてその不安が症状を作り、そのことでさらに大きな不安を感じるという悪循環になります。

分からないという恐怖感
今思えばバカみたいですが、当時の私は「このまま体が動けなくなって死んでしまうのかもしれない」と思ったのです。

その恐怖感といったらすさまじいものでした。

そんな状態ですから希望などまったく持てませんでした。

体で起きていることが何だから分からないから不安になり、恐ろしくなる。

するとそれに引きずられて症状が悪くなる。

病院でもほとんど説明してくれないのでなおさら不安になる。

うつ病や自律神経失調症にはこのような方が多くいらっしゃいます。

私のような思いをしている方に、なぜ体が悪くなっているのかを伝えたい。

また、それらを少しでも楽にして元気にしてあげたい。

苦しんでいる方に希望を与えたい。

自律神経失調症やうつ病を経験した私は、そんな思いで仕事に取り組んできました。

当院では施術だけでなくきちんとした分かりやすい説明やアドバイスにも力を入れております。

また、ホームページやメルマガでも多くの情報を発信しております。

これだけでも知らないことによる不安が希望に変えられるのです。


  • 当院の情報をご活用ください!


今、日本はストレス社会により、うつ病や自律神経失調症の方が増加しております。

しかし、私のように病院での対応に不満を感じたり、体の症状に振り回されたりして不安になる方も多いです。

そんな方達の力になりたいと思い必死に仕事をしてきました。

気付けばこの仕事をやり始め20年になり、スタッフは私も含め19名になりました。

たくさんの人たちの力になれるよう、スタッフ全員で日々多くの患者さんの施術やアドバイス等を行っております。

あなたの不安を希望に変える。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く